秋・・・それは抜け毛の季節

画像の説明

毎年の事ですが、秋の抜け毛の話を
よく聞くようになりました。

最近では、ストレスによる脱毛、薄毛も
増えているように思います。

秋の抜け毛は誰でも起こります。

秋に抜け毛が増える大きな理由は、
動物の毛の生え替わり現象の遺伝子が人にも残っているためです。

そしてもうひとつが、夏バテやダイエットによる
栄養不足、疲れ、ストレス、紫外線ダメージといった
生活習慣によるものです。

頭髪は個人差はありますが、平均すると日本人では約10万本。

健康な人でも毎日50~70本の抜け毛があり、
一定のサイクルで生え替わりを繰り返しています。

それが秋には少し増えて1日200~300本の抜け毛が
あるといわれています。

髪の成長速度は、気温が 高くなる4月頃から速くなり、
7~8月にピークを迎え、9月以降は徐々に遅くなっていきます。

また 全頭髪における成長期毛
(頭皮の外に出ていて実際に目に見えている髪)の割合は、
年齢とともに 減ってくる傾向にあります。

このようなことから、年齢を重ねた女性は他の年代よりも、
秋の抜け毛を 切実に感じやすいようです。

自然な抜け毛と脱毛症の抜け毛

秋は誰でも抜け毛が増えますが、
中には脱毛症による抜け毛の場合もあるので注意が必要です。

一度にごっそり抜けたり、不自然な抜け毛 があるときは
育毛外来のある皮膚科などの受診をおすすめします。

また、40代以降の女性はホルモンバランスの変化により、
秋の抜け毛から元の状態に回復しにくいケースもあります。

そういう方は育毛剤でのお手入れを始めると
いい時期ともいえるでしょう。

女性型脱毛症(ホルモンバランスの変化が原因)
産毛のような毛が抜ける。

円形脱毛症
大量の抜け毛に産毛や毛根部が先細った毛が混じっている。

自然な抜け毛は、毛根がこん棒状
脱毛症の抜け毛は、毛根部が先細り

以前書いた記事をあげておきます。

▶女性が薄毛になる原因
▶女性の薄毛対策
▶髪に良い食生活について

コメント


認証コード9283

コメントは管理者の承認後に表示されます。