顔の形にあったスタイルを選ぶ3つのポイント

カオ

・フェイスラインの形
・鼻の形
・目元

ポイント.1 フェイスラインの形に合わせる

フェイスラインというのは、顔を細く見せたいのか?
逆に面長の人はワイドにもっていった方が良いのか?
っという事によって、「髪の長さ」「ボリュームの位置」を選択する

POINTPOINT
自分の顔の特徴を知る事で、髪の長さと位置を決める

顔型に関して、もっと詳しくはこちら
⇒似合うヘアスタイルの秘密

ポイント.2 鼻の形に合わせる

鼻の高さ、鼻の形なんですけど
正面から見た時の鼻の形もあるんですが、
主に、横から見た時の鼻の見せ方が大事

鼻が平面的な形の人は、バックにボリュームをもってくると
頭と顔を相対的に見た時に、顔の形を矯正する事ができます。

逆に、鼻がちょっと特徴的な、
外国人のようなスッとした鼻の場合は
そのまま、顔を見せてしまっても、鼻が高い分には、
バランスを崩す事はないので、前髪をちょっと深めに切って、
鼻をよりシャープに見せると良いです。

POINTPOINT
鼻が高い人は、前髪を深めに切ると大人っぽくなります。

ポイント.3 目元に合わせる

目の形というよりは、「目の幅」

ちょっと目が離れて、ワイドな平面的な目の形になっている人
ハチ部分のサイドを抑え気味にしている方が、
顔をよりシャープに見せる事ができます。

逆に、顔の中心によってしまっているような形の場合は、
目元を中心に目のラインにボリュームを持ってきてきてあげると、
柔らかい顔の表情になってきます。

コメント


認証コード6959

コメントは管理者の承認後に表示されます。