薄毛に悩む男性のために!

男性 薄毛を気にする

今回は、男性の薄毛です。

一般的に30歳前後で気になるそうなんですけど、
最近では、若年層でも薄毛が気になる人が増えてますね

遺伝ももちろんありますが、仕事や人間関係のストレス、
食生活の変化、飲酒・喫煙、不規則な生活・・・など
他にも要因はたくさんあります。

遺伝に関しては、DHT(ジヒドロテストステロン)が
薄毛に深く関わっているのは周知の事実ですが、

このDHTを産生する男性ホルモンと5aリダクターゼが
結合しやすいというのが遺伝するようです。

現在日本で「発毛効果」があると公式に認められている
医薬成分がミノキシジルとフィナステリドの二つなのですが
使う事による副作用が不安な人もいるようです。

基本的には、
ミノキシジルは、血管を広げ血流を良くし、栄養が届きやすくする。
フィナステリドは、男性ホルモンの分泌を抑制する効果があります。

薬の力で人為的に身体に影響するので、なにかしらの
不具合が出ても、ある意味仕方ないのかな?っとも
思います。

注目すべきは、血流を良く事と男性ホルモンの分泌を抑制です。
多くの育毛剤は、この血流を良く事と保湿が主な作用です。

熱いお湯と冷たい水を交互にかける
温冷シャワーも血流が良くなるのでおすすめです。
身体にもいいので、お風呂の中での習慣として良いと思います。

男性ホルモンの分泌を抑える事に関しては、
ホルモンを人為的に抑えると体調が悪くなったり、
身体に不具合が出る可能性があるのでおすすめできないのですが、

これはちょっと無理かもしれないけど、
性的刺激を避ける事

女性ホルモンを増やす
女性ホルモンを増やすことも効果があります。

女性ホルモンを注入してもらうという方法もありますが
上記にあるように、人為的に抑えると身体に不具合が出る
可能性がありますので、

まずは、女性ホルモンを増やすために
プエラリアやガウクルアを含んでいるサプリメントを
摂取するとか、

女性ホルモンを補助する働きをする
枝豆や豆腐などの豆類には大豆イソフラボンを摂取する
食餌療法を取り入れてみるとどうでしょうか?

また豆乳や緑茶も男性ホルモンの分泌を抑制する働きが
報告されています。

ただ、サプリや食事で摂取したものが、
狙い通り女性ホルモンになるかどうかの
証明はされていません。

次にストレス
ストレスが男性ホルモンの分泌を促してしまうことがあります。

ですからできるだけストレスを軽減することや、
ストレスを感じたら上手に解消する方法を
持っておくと良いかもしれません。

また男性ホルモンは深夜に分泌される量が増えるそうなので、
深夜には就寝しているという生活リズムに変えていく事も
有効です。

美容師の立場で薄毛の人におすすめなのは、シャンプーです。
弱酸性で洗浄力を抑えたアミノ酸系シャンプーを使う事を
おすすめします。

正常な肌のphは弱酸性です。
洗浄力が強いシャンプーを使うと、汚れだけでなく
必要な油分まで取り去り、カサカサに乾燥させ
頭皮に負担をかけてしまいます。

特に、おすすめなのが炭酸シャンプーです。

・シリコンの除去
・皮脂汚れを吸着
・血行の促進
・新陳代謝の改善
・肌をひきしめる
などの効果があります。

おすすめ炭酸シャンプーは、
ルメント スパークリングオイルクレンジング&シャンプーです。



【ミルボン】プラーミア クリアスパフォーム 170g

すぐには結果は出ませんが、
3-5か月くらい続けると効果があるかもしれません

ミノキシジルとフィナステリドを使うのが不安な方は、
まずは以上の事を試してみてはいかがでしょうか?

コメント


認証コード0219

コメントは管理者の承認後に表示されます。