巻き髪のダメージを抑えたい!

コテやストレートアイロンをよく使います。
傷みが気になるんですけど、巻く前にしておくといいことってありますか?

高熱を使うアイロン。
大切な髪のダメージを最小限に抑えるために、きちんとしたプレケアをしたいものです。

まずもっともポピュラーなプレケアが、巻き髪用のカールローションを使うこと。

アイロンの熱から髪を守ってくれるだけでなく、
キープ力もアップして巻き髪が長持ちするメリットも。

シャンプー後に巻く場合は、まずは髪を完全に乾かして。

また、カールローションで髪が濡れた状態になったときも、
必ずドライヤーで乾かしてから巻きましょう。

濡れたままで巻くと、カールが強くつきすぎて失敗したり、
ダメージの原因になったりすることも。

実は、乾いている時より濡れている時とのほうが
熱によるダメージはひどいのです。

カールローションはスプレータイプのものが多いので、
つい全体につけてしまいがちですが、巻きたいところだけにスプレーすればOKです。

つけすぎに注意しましょう。

あと、アイロンの熱を少し下げてあげるのもダメージ軽減させるのに有効です。

髪質がしっかりしている場合は、ある程度温度が高い方がいいですが
細くて軟らかい髪の場合は温度を下げてあげる方が良いでしょう

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード7466

コメントは管理者の承認後に表示されます。