ドライヤー×マジックカーラーで効果UP!

マジックカーラーで巻いた後、キープするにはどうしたらいいの?

マジックカーラーのふんわり感をキープするには、ドライヤーを使って。
マジックカーラーを巻いた後、ドライヤーの温風と冷風を組み合わせてクセづけします。

1.ドライヤーの温風を5秒
巻いている方向にそって、毛流れにそうようにドライヤーの温風をかけます。
こうすると面が揃ってツヤやかな仕上がりに。

逆に巻いている方向に逆らってドライヤーをかけると、
髪の表面がけば立ってしまいますので、ご注意を。

また、マジックカーラーの横に穴があいているタイプの場合は、
マジックカーラーの片側を手でふさぎ、逆サイドからドライヤーの温風を吹き込みます。
こうすれば、中からも髪が温まって、より形がつきやすくなります。

2.冷風20秒でしっかりキープ
ドライヤーを冷風に切り替え、同様にドライヤーの風を20秒間あてて冷まします。

髪は温まっている状態から、冷める時に形が固定されるので、
しっかり冷ますことが大切。

また、下の髪を巻いたり、メイクをするなど、
マジックカーラーを巻いた後に時間がかかるステップがある場合は、
冷風のステップは省略してもかまいません。

その場合は、他の事をしている間マジックカーラーを付けたままにして、
自然に冷めた後、マジックカーラーを外すようにしましょう。

ベースにパーマがあるとカールがつきやすく、モチが良くなります。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード0012

コメントは管理者の承認後に表示されます。