2回目のパーマがかかりやすいのは?

Q.初めてだとパーマがかかりにくい、2回目だとかかりやすいって
言いますけど、どうして2回目はかかりやすくなるんですか?

A.初めてのパーマがかかりにくいのは、髪が健康だから。
健康な髪は、キューティクルの厚みがしっかりしていて、
髪を外部から守っています。

パーマをかけるときは、アルカリ性の薬剤を使うのですが、
キューティクルの保護が強いと、髪の内部に薬が浸透しにくく、
パーマがかかりにくくなってしまうのですね。

強い薬を使えばかけられるんですが、傷みが大きくなってしまうので
避けることが多いです。

2回目からかかりやすくなる理由は、パーマをかけるとどうしても髪が傷むため、
薬が入りやすくなるからです。

これは、パーマだけでなく、カラーした場合も同じなんですよ。

初めてのパーマでも、最近はカラーをしたことがある人が多いので、
比較的かかりやすくなっていると思います。

どちらにしても、パーマが取れてしまったと思うときは、
他のお店に行くのではなく、かけたお店に見せて相談してください。

パーマがかかっていないのか、とスタイリングに問題があってウェーブが
出せていないだけなのかを判断し、かけなおすかどうかを判断します。

前のパーマをどうかけたかをきちんと把握しているので、
かけなおすときにも最低限のダメージにおさえることができるんですよ。

また、かけなおすときは、髪が傷んでしまうので、
間に1週間はあけるようにしてくださいね。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード6682

コメントは管理者の承認後に表示されます。