ブスでも 魅力的な人

画像の説明

美人になりたい!
かっこよくなりたい!

あわよくば、モテまくりたい!

、、、でも

骨格とか、顔面は生まれ持ったもんがあって
人それぞれ差があるのは仕方ないし
表面を真似ても、その人にはなれない

最終、容姿がどうしても嫌なら
整形すればいいだけの話なんだけど

その前に!

見た目って老化すれば、
美しさは、誰しも衰える
避けようのない事実があって

魂というか、オーラというか
その人の在り方とか、
形がないものが重要なんだと思う。

自分がどう在りたいか?

形のないものだから、
自由に選択できるんだけど、

無限にも思える選択肢の中で、
今の自分の性格をセレクトしとるわけです。

極端に言えば、ブスでも
魅力的な人っていますよね?

いわゆる 雰囲気美人
そういう人って、

性格が良かったり、明るかったり、
姿勢、仕草が可愛いかったり
容姿とは関係のない部分が優れている。

そういう人は年をとっても魅力的なんです

個人的に雰囲気美人さんには、共通点があって、
やりたい事やってて、自分の人生を生きてるんですよね

話はちょっとズレるけど、
健康ってメンタルの影響がすごくあります。

やりたい事をやってると、精神衛生的に良いし、
脳からも身体に良い汁がドバドバ出て、
代謝も良くなるし、うんこもドバドバ出て
結果として、肌ツヤ良くなってきれいになる。

そう考えると、まず自分の在り方をイメージする事が
美人さんになる方法なのかな?っと思います。

多くの人が間違いやすいポイントがあって
実はこれ成功するための心理ステップがあって、

【ステップ1】

まずは『現在の自分を受け入れる』事が大事なんです。
ここを無視して、なりたい自分や!わっしょいってすると

無理が出ちゃって、元の状態に戻る力が働き、
結局、元通りになっちゃうんです。

なので、まず『現在の自分を受け入れる』

【ステップ2】

なりたい自分を書き出して、
そのイメージに近い人を探す。

その人の良いなっと思うポイントを抜き出していく
違いを見つけるってことですね

【ステップ3】

自分がその人と同じ行動しているイメージをする。

イメージトレーニング、ボクシングでいう所のシャドウですね

脳って意外とバカで、現実と空想の違いが認識できないみたいで
イメージする事によって、自分はそういう人間だと思いこむそうです。

【ステップ4】

実際にやってみる。
ここでステップ3が効いていきます。

先にイメージしている事で、
行動への心理抵抗が少なくなっているはず

できなかった場合は、ステップ3に戻って
強くイメージし直して再チャレンジ

どんな思考、発言、行動をするのか
期間を決めて書き出しておいて
いつでも目に入る場所に貼っておくのもいいかも

深層心理に刷り込んで行く

【ステップ5】

確認

この確認ってのも重要で、
目的地があって、自分が今どの場所にいるのか?
間違った方向に行ってないかを確認する事が大事

すべては、テストなんで
結果が出ないなら止めればいいし、方向転換も可くらい
フレキシブルにやってもいいです。

【ステップ6】
新しい目標を見つける

そして、伝説へ

これは、蛇足かもしれませんが、

目標を達成した場合、次の目標を見つけ
常に進化する事が大事なのかな?っと思います。

筋トレと同じで、急激な変化はなかなか難しいんだけど、
ちょっとずつ変化していくと、1年くらい経つと
別人になってるんじゃないかな?

・・・続く(/・ω・)/
次は美容師さんらしい記事を書く予定

コメント


認証コード2204

コメントは管理者の承認後に表示されます。