恐怖!セルフ白髪染め&黒染め

恐怖!セルフ白髪染め&黒染め

僕だけじゃなく、多くの美容師さんが
恐怖を感じている事

それは・・・

あきらかに、ご自分で市販の白髪染め&黒染め状態から

『髪を明るくたい』
『明るいアッシュにしたい』

っというご要望

お店で暗くした場合だと、できるのですが、
セルフカラーの場合、正直に言いますとやってみないと
結果が予測できません

カウンセリングをしても、

何を使ったかもわからないし、
薬局で売っていた奴を適当にっという返答が多い。

いつやったのかも、曖昧です。

履歴がまったくわからない状態なんですよね

どうして、キレイに染まらんのや?

基本的に、髪は頭皮から伸びます。

状態的には、

髪を染めている部分(既染毛)
新しく伸びてきた部分(新生毛、リタッチ部分)
分かれます。

新生毛の部分は、比較的、簡単ですが、
この既染毛ってのが曲者で、
色が明るくなってくれない場合や変に赤みが残ったりします。

黒色の元になるメラニンより、
カラー剤の色素の方が明るくなりにくいんですね

白髪染め&黒染めの場合、それが顕著に現れます。

明るい色で、全体を染めたつもりなのに、
根本だけ明るくなって、毛先が暗くなるのは、これが原因です。

しかも、何度も明るく、暗くを繰り返していると
履歴は無茶苦茶なので、どうしてもムラになります。

学生さんとかが、休みのたびに明るく暗くを繰り返していますが
ちゃんと髪の毛には過去の履歴が刻まれていて、
明るくした時にこんな感じになります。

画像の説明

美容師の天敵です。
できればやりたくない(本音がダダ漏れ)

対策としては・・・

まず、色が入っている既染毛 部分をどうにかしないといけません。

希望色までトーンアップして、
根元を少し暗めのグラデーションで染めるとなじんでくれるかな?

状態によっては、希望色より明るく染めて、
もう一度染めるダブルカラーをした方が良い場合もあります。

方法は、大きく分けて2つあります。

・ブリーチ
・脱染剤

色素が薄め場合は、ライトナーっというもので、
ちょっとは明るくなりますが、これもやってみないとわからないです。

しかし、この方法はリスクがあって、

ブリーチの場合、当然、髪にダメージを結構与えます。

ベースの状態、
白髪染め&黒染めをする前の状態
使った薬剤によって結果が異なります。

最近の白髪染め&黒染めは、なかなか強力で
ブリーチでも抜けない商品もあります。
これは厄介です。

ブリーチ、脱染剤を両方試して、
色が明るくならなければ、無理かもしれないです。

何回もブリーチをして、明るくしたとしても、
髪の状態はボロボロになります。

美容室でやると、だいたい2-3工程になるので、
時間もコストもかかりますね

一回につき4860円×3で、14580円です。

白髪染め&黒染めする前が明るい人は、こんな商品もありますよ★

注.色を明るくする力はないので、元の色が暗い人は意味ないです。

髪を傷める事無く、メラニン色素を破壊する事無く、
ブリーチを起こす事無く、赤茶けた色になる事無く
色素を取り除くように落とす事が可能な製品

(アシッドイレイザー)酸性カラーリムーバー

ちょっとだけ宣伝

白髪染めのダウンライン お知らせ
新しく低価格 白髪染めメニューを作りました。

詳しくはこちら
http://sabbath.chu.jp/fwd3/downline

コメント


認証コード9757

コメントは管理者の承認後に表示されます。