恐怖の黒染め

恐怖の黒染め

また今年もやってまいりました。
高校生の夏休み!

『夏休みは学校に行かないから、アッシュ系で明るくしたい!』
・・・我々、美容師にとっては、恐怖でしかないです。

ハイトーンにしたい気持ちは、ものすごくわかるんですよ?

・・・が、しかし、セルフカラーでいれた黒染めが強力で
通常なら、硬い髪の毛でも金髪になるブリーチ入れても、
全然、色が上がってこない、

ちょっと明るくなったと思ったら真っ赤になる。(´;ω;`)ウゥゥ
何を使ったんだろう?

もう少し専門的な事をいうと、脱染剤使っても抜けない

履歴を聞くと、
2か月前にセルフで黒染めを2回ほどされたようです。
ふむふむ、3センチくらいは地毛ですな

求める色は、3回くらいブリーチ入れた後のアッシュ系
灰色にしたくて、ハイライト部分にピンクを入れたい❤

・・・うーん、頭を回転させて、
いろいろ考えても、実現は難しいのではないか?

けっこうダメージもあったので、
3回もブリーチするのは、現実的に難しいので、
希望色はたぶん難しい事を伝えました。

とりあえず、黒染め部分のアンダートーンを上げようっと言う事で
まずは、諸悪の根源 黒染め部分にブリーチ

・・・?返事がない、ただの屍のようだ
全然明るくなってこない、7トーンくらい
人によっては、黒やんってレベル

次のアプローチ、脱染剤
こちらも反応なし

ブリーチで少し色が上がったので、作戦変更して、

根元を12レベルのアッシュ系
表面に、ブリーチで細めのウィービングをいれてぼかし
全体を明るく見せました。

仕上がりは、だいたい10レベルくらいで、
雰囲気は、アッシュになったのだけど、
赤味がまだちょっと強い感じがする。

アッシュにこだわらず、マットを入れれば良かったかも?
もう真ミドリぐらいのやつ

履歴と使った薬剤ってほんと大事です。
これから、高校生のカラーが増えてくると思うと恐怖でしかないです。

・・・できれば、やりたくない(/・ω・)/

コメント


認証コード3493

コメントは管理者の承認後に表示されます。