ダメージ・刺激のない『究極のブリーチ』

ダメージ・刺激のない『究極のブリーチ』

はいはい、ダメージ・刺激のない『究極のブリーチ』って事で
怪しげな商材を仕入れてみました。

まぁー、ブリーチは、髪を金髪に加工するモノなので
髪が傷まないって事は絶対ありません。

はい、ありえません

・・・ありえませんが、今までのブリーチより
ずいぶんマシにはなると思います。

どうやら、急激な酸化によるダメージを防いで、
緩やかに反応させる事で、刺激、色ムラを抑えるようです。

つまり、軟弱なブリーチになるって事ですなー

世界初!生体材料ハイドロゲルと、海洋ミネラル成分とやらが
入ってるみたいですね

まず、どんな時にこの商品を使用するかというと

・ムラのないブリーチがしたい。
・ダメージのないブリーチがしたい。
・刺激のないブリーチがしたい。
・においの少ないブリーチがしたい。
・ブリーチの後にも髪の艶を残したい。

・・・場合らしいですけど、
ムラに関しては、元の素材や
カラー履歴、美容師の技術力によるので無視でお願いします。

今回、この商品を入れた目的はずばり、
ブリーチの後にも髪の艶を残したい

この一択です。
ブリーチやってるのに傷まないわけないだろう?ニャロメ!

でも、なかなか使えそうな商品ですね

黒染め、白髪染め後には、また変わった薬を入手しています。
黒染め落とし?になるのかな?

これも元の素材に左右されるんだよね

黒染めをする前の状態になる
根元のリタッチは明るく染まりません。

あと、明るくした状態から、もう一回染めようと思ったら、
また髪の中で色素が反応して色が出てくるみたいだから
要相談やね

白髪染めとかで暗くなりすぎた場合とかは、
傷めずに元の状態に戻せるから便利

でも元々ムラになっていたりすると
ムラのまんま出てくる事と根元が染まらないのがネックやね

まぁー後でリタッチすれば良いだけやけどね

そんな感じで、いろいろ怪しげなアイテムをそろえていってます。

重要な事なので、もう一回書いておくと、

ちまたで、傷まないとか、ダメージレスとかって
甘い言葉が横行しているけど、髪の色を変えたり、曲げたり
加工するのに傷まないわけがないでしょう?って事です。

踊らされたらダメですよ

嘘

コメント


認証コード6875

コメントは管理者の承認後に表示されます。