赤系カラーについて

はいはい、福田です

ちょっと肌寒くなってきましたね
アニュイな感じです!意味はわかってないけど・・・

さて、秋になってくると暖色系カラーや
アースカラーが増えてきますね

その中でもちょっと厄介なのが、赤系カラーです。

なんでかって言うと、ヘアカラーってのは、
基本的に下地になる色に影響されるからです。

東洋人の髪がなぜ黒いかというと、
メラニンさんが詰まっているからなんですね

ちょっと絵具とかの理屈とヘアカラーは違うんですけど、
一般の方にも、わかりやすく噛み砕いて言うと

黒の絵の具に他の色を乗せても黒になりますよね?
逆に白に混ぜると色が出てきます。(絵の具だとに濁りますが・・・)
それと同じような感じの事がヘアカラーにも起こります。

まずは、こちらをご覧ください
画像の説明

何これ?って感じですけど、カラーチャートです。
髪の明るさが段階的に表示されています。

・・・で、ここから本題、赤系カラーについてです。
まずは、以下の写真を見てください
画像の説明

・・・激しい赤ですね
これは、ブリーチで色を抜きまくって、
18-19レベルまでブチ上げします。
その後、ヘアマニキュアやカラーバターとかのRedで、
2度3度塗りするとこんな感じの激しい赤になります。

基本的には、
サバスでは、めんどくさいし、
髪が痛むので、基本的にやりません
赤マニキュア置いてないし 笑

ウチのお店とは、属性が違うかな?
できない訳じゃなく、やらない

次にこちら
画像の説明

一応、こちらも赤系のカラーです。

だいたい黒髪から、カラー、一回で出る赤系はこれぐらいかな?
色がもう少し暗ければ、もうちょっと赤出せるけどね

赤系にしたいって人には、ちょっと物足りないかも?
・・・ですよねー

赤系って言ったら、やっぱりこれぐらい出したいよね?
画像の説明

これぐらい赤系を出す場合は、
すでに染まっている髪色が、14-16レベルくらいだと
ワンタッチで、キレイに出るかな?

リタッチ部分は、少し暗めでなじませるといけると思う。
たまに全然明るくならない人がいるけど、そういう人は、
一度、リタッチ部分を明るくしてから、
赤を入れるダブルカラーになる。

黒髪からだと、一回では、赤系が出ないので、
同じくダブルカラーになるかな?

なので、お値段もちょっと高くなります。

コメント


認証コード3333

コメントは管理者の承認後に表示されます。