下ふくれ 型 の 似合うヘアスタイル

画像の説明

営業中、気にしてんねんって言われている方が
何人かいらっしゃったので書いてみます。

まずはじめに、おたふく と下膨れは違うんじゃないかと思う。

下膨れ型の場合、ほっぺの部分が丸く見えてしまいがちなので、
顔周りを出しすぎてしまうと、ほっぺが目立ってしまい
ぷっくり見えてしまいます。

顔周りを残し Iライン(アイライン) に
見えるようにするスタイルがオススメ!

顔周りの輪郭が隠れると小顔効果も!!

ポイントは、
下ぶくれ をカバーするために、こめかみにボリュームを出し、
エラ周りにボリュームを落とす。

イメージはダイヤモンドのシェイプを髪型で作ること。

藤原紀香 さんが全盛期だった当時のヘアスタイル
「ウルフカット」がまさにそれ。

最近、流行の重めボブとかすそ広がりのAラインとは、
真逆のラインなんだよなー

こめかみにボリュームってなると、
根元の立ち上げが必要になるから、前髪は少し長めで
ドライヤーで根元を立ち上げる必要があります。

長さ的には、
ミディアムくらいが一番作りやすいけど、
長さを変えたくないロングの場合だと、
2セクション(簡単に言えば姫カット)で作ると良いと思う。

ショートの場合、マニッシュ(男性っぽく)なりやすいので
その辺は、本人の好みもあると思うから要相談かな?

あとセットの持ちで考えると、根元を立ち上げをキープするのに
ハードスプレーやミストなどセット力の強い
スタイリング剤が必要かな?

逆にNGなヘアスタイルは、
エラ周りにボリュームを出すヘアスタイルや、
そのままお顔を出すスタイルです。

コメント


認証コード3723

コメントは管理者の承認後に表示されます。