印象の変化

ある日、突然今まで似合ってたはずの髪型が、
似合わなくなった気がする・・・
っというのを耳にする機会があります。

それは、ジワリジワリくる加齢による
元素材の変化の変化があげられると思います。

今日は、フェイスラインの印象の変化です。

見る方が早いので、
サバスオープンから来てもらっているお客さん 
Wくんに登場してもらいましょう!

まずは、何もしていない くせ毛バージョンそして、カットと縮毛矯正ストレートをした後です。
前髪くせ毛前髪ストレート

・・・若くなりますね

この事から、
ストレートには、若返りの効果があるように思います
・・・っと言いかけたものの

ストレートは元素材、つまり、顔のシワやたるみなどが
目立ちやすくなりますので、元々若い素材の人じゃないと
頑張ってる感が出てしまいます。

コレは、黒髪にも同じ事が言えます。
若く見せる事を狙っての黒髪ストレートは、逆効果です。

素材にあった、無理しない髪型でありたいですね。

では、逆に、ウェーブ、カールはどうなのか?っというと

くせ毛など、ウェーブ、カールは、
年齢を上に見せる効果があるんじゃないかな?
っと考えられます。

30代くらいになって、
あまりに若い髪型は嫌っていう人は、
ウェーブ、カールなどもいいかな?っと思います。

元の髪質がストレートすぎる人には、おすすめですね
ある程度の年齢になってくると、ストレート毛だと
トップがペタっとなるので、セットがウマくいかなくなるんですよね。

無いものねだりになりますが、

前髪のくせ毛は、いらなくて
トップは、ボリューム欲しい

っというのが理想なんですけど

自毛のままだと、この逆で
前髪のくせ毛は、一番きつくて
トップはペタっの状態の人が多いように思います。

顔の形に合わせて

若く見せるストレートと
落ち着いた印象のウェーブ、カールを
うまく混ぜる事によって、
年齢にあった最適なヘアスタイルが
作れるんじゃないかな?っと思います。

コレは、女性にも同じ事が言えるんじゃないかな?

コメント


認証コード2685

コメントは管理者の承認後に表示されます。