もみあげがハネる・・・

暑い季節や湿気が強い時、
そんなに頑張らなくてもいいのに
クセ毛さんが、しゃしゃり出てきます。

特に、顔周りやえりあし周辺のくせ毛は、
なかなかハードコア、ショートカットの場合は
特に影響してきます。

今日は、ハネるもみあげ対策について
語りたいと思います。

刈りあげている人なら、そこまで気にはなりませんが
ある程度長さがあり、もみあげにクセがあると、
あっちへ行ったり、こっちに行ったり・・・イラっとします。

対策としては、ストレートをあてる事が出てきますが
短いショートヘアの場合、難しい場合があります。
最低でも、5cmは、必要です。

無理にあてると、もみあげがピーンってなって、
河童みたいになります。

ワックスなどで抑えると、収まりますが
個人的にあまり好きではありません

そこで!

最初から耳周りのクセを消してしまいます。
ようは、2ブロックにします。

こんな感じ
もみあげクセ悩み

もみあげを短く切りクセを抑え、
2ブロックにする事によって
収まりが良くなりヘアスタイルが引き締まります☆

もみあげといっても、個人差があって
もみあげがない場合もありますし、
縮毛の人もいます。

もみあげがない場合、刈りあげてしまうと
無くなってしまうので、長さを残して
クセのみを消す事もできます。

縮毛の場合も、短くして形を整える事によって
すっきりした印象にする事ができます。

しかし、2ブロックをやらない方がよい人もいます。
髪が真横に生えてて、横に立つタイプの人です。
この場合は、長さを残し、量を減らすことによって
収める方が無難です。

もみあげといっても、奥が深いんですよねー
神は細部に宿ると言います。
もみあげも丁寧に処理するとクセは収まります。

これは、女性でも使えるテクニックですよん☆
もみあげのクセが気になる人は、ご相談ください

ではでは

コメント


認証コード1244

コメントは管理者の承認後に表示されます。