オジさん・・・目のやり場に困っちゃうな・・・ハァハァ(@Д@;

今日一日フラフラしてたんだけど、
暖かくなりましたねー

暖かくなるにつれて、女子の露出が激しくなっていますね
オジさん・・・目のやり場に困っちゃうな・・・ハァハァ(@Д@;

特に、今年はルーズなシルエットの服が流行りだったりするから
余計にはだけるはだける 笑

男としては、サービス精神旺盛だねーっと思うが
娘を持つ父親の立場とすると、嫁入り前の若い娘がけしからん!
っとなります。

個人的には、見えないモノ、見てはいけないモノが
瞬間的に見えるからこそ、そこにチラリズムという
美学が生まれるのであって、近年のように、
安売りバーゲンセールのように、あからさまに、
ホレっとほり出されても、ナンのありがたみもないと言うか・・・
みっともないと言うか・・・

誰もお前に見せてねーよ!馬鹿!死ねよ!と言われそうですが 笑

最近では、逆に清楚なファッションに目を惹かれるようになりました。
ナンでしょう?秘めた美しさでしょうか?
宝塚の男役のような感じの芯がある感じ
でも、マニッシュになりすぎず女性らしい感じ
表現するのは難しいですね

ボブに、ブラウス、ワイドパンツの感じかなー
ハードボイルドな感じ・・・余計にわからん

今日は、古きを忘れないよう
今では珍しくなった純愛漫画を紹介します。
出てくる登場人物が純粋で情熱的、そして切ない
昭和を感じます☆オススメ☆

a href="http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=20025733" alt0="BlogAffiliate" target="_blank" rel="nofollow">坂道のアポロン 9 (フラワーコミックス)/小玉 ユキ

img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51hojvvp00L._SL160_.jpg" border="0"></a>
¥440
Amazon.co.jp

コメント


認証コード1662

コメントは管理者の承認後に表示されます。