季節の変わり目、カラーチェンジ

もうすぐ春ですねーヾ(@^▽^@)ノ
なんもないのにソワソワします。

暑くなったり寒くなったりっと、
体調を崩されているお客様も多くいらっしゃいます。
気をつけてくださいねー('-^*)/

・・・で、季節の変わり目は、
ヘアスタイルやカラーリングを変えたくなるタイミングでもあります。
そこで、一つ注意点です。

先日、この一年レッド系で染められている方にご来店頂きました。
それはもう、目の醒めるような原色の赤です。
見様によっては、ビジュアル系です。
本人の希望もあって写真は載せれませんが、

バックは背中ぐらいのロング、
左サイドはベリーショート、右サイドは急角度の前下がりのボブ
ボブサイドにハイライトとローライトの激しいスライシング(メッシュみたいなもん)が
入っているアシンメトリーのスタイルです。

カットラインは、超複雑
バックは独立して長さをキープしつつ
左サイドバックから右サイドにかけて繋がっています。

女子高生に声をかけられるほど超カッコイイです☆
とても、主婦には見えない 笑

・・・で、季節の変わり目・・・飽きちゃった
うん?ゴールド系にしたい?

・・・下の図を見てみよう
赤⇒ゴールド(黄緑をイメージしてください)

季節の変わり目、カラーチェンジ

ほぼ反対色ジャマイカΣ(・ω・ノ)ノ!
実はコレ結構、難問です。

ブリーチがっつんがっつんして加温すれば、
できない事もないですが、髪の毛は確実にお亡くなりになります。

かといって、補色のグリーンを足すだけでは、暗くなるし役不足
とてもじゃないけど一回の工程では無茶

とりあえず、一年間蓄積された赤みを削らないとね
目標としては、ほんのり暖色系

ベースは白髪です、
ダメージが比較的少ない色素だけを削るブリーチさん
が第一陣で出動しました。途中経過、真紫になってたから焦ったけど・・・
何とか近づきました。

その後、補色のグリーンを混ぜたゴールドさんが出陣
実は使った色は、ほぼ真緑です。

これ配合超難しい、間違えると赤みが勝っちゃうから希望色にならない
経験がものを言う領域です。

で、何とかゴールド系になりました。

こんな感じで、反対色にするのって難しいんです。
褪色して色が薄くなってくれている場合なら楽勝ですが
はっきり色がわかる状態だと難しくなります。

特に、ハイトーンのアッシュやベージュなどの薄い色は
ベースの色に左右されやすいのでお勧めできません

もしカラーチェンジしたい場合は、上の表を見て
現在の色の隣ぐらいを希望する方がキレイに仕上がりますよー

ウィービングを全体に入れて全体の色味を削るのも有効かもしれませんね

そんな感じで、黒染めからハイトーン、赤から緑など
極端なカラーチェンジは、髪の負担になるから止めた方がいいよーって
記事でした。

コメント


認証コード8529

コメントは管理者の承認後に表示されます。