低価格!高クオリティ!新型ポイントウィッグ、ヘアピース☆のご紹介

今日、ディーラーさんが面白いものを持ってきました。

それは・・・タイトル通り新型ウィッグです☆

大手ウィッグメーカーのF社から独立された方が、
今までのウィッグの盲点を見つけ、
試行錯誤した末に開発された商品ですので、
信用できます。

従来のウィッグに比べ、
軽目さらに、馴染みます。
しかも、安い!

では、聞いた事を忘れないうちに、
一つずつ理由を説明したいと思います。

まず、このウィッグの最大のウリになるポイントですが
今までのウィッグ会社の商品は部分的な変更はあるものの
この30年間、ウィッグの毛の太さは変わっていないそうです。

・・・ですが、この30年間の間に
食生活やストレスなど原因はさまざまですが、
ウィッグが必要になる日本人の髪質が以前に比べ
平均的に細くなってきているそうです。

ウィッグをつけた時に、なんか馴染まない・・・
あきらかにナニかつけてるとバレる原因はそこにあります!

コンプレックスを克服しようとつけているはずなのに
かえって目立たせてしまっている状態です。
・・・嫌な話ですね

今回、紹介しているウィッグは、
この細くなってきている日本人の髪に対応し
ウィッグの毛も従来のものより細く作られています。←ここポイント!

なので、馴染みも良く、さらに重さも軽くなっています。

ボリュームも減ってるんじゃないの?
っていう疑問も出てきますがご心配なく!

ボリューム感を保つために、
ふんわりボリュームの出やすい毛の量を従来の商品に比べ 
20%UPしています。

土台部分はメッシュ素材ですが、全体的に立ち上がりがあるので
分け目をつけても目立ちません

気になるお値段ですが・・・
通常この商品と同じタイプの商品が平均36000円に比べ
気になるお値段・・・21000円~26250円とリーズナブル

最近、朝チラシを配ってたりするのですが
年配の方に渡そうとすると、私には要らないわー的な
感じでスルーされる事もあります。

確かに、前から見ると髪もキチンとしてるんですよ
どこかのブティックで買っただろうちょっと高そうな服を着てね

でも、後ろから見るとね・・・
ほとんどの人がトップがペタンとしとるんですわ
ひどい人になると白髪のリタッチが数センチ伸びてて、
ドーナツみたいになっています。

ドキッとした人それは、あきまへん!
いくら正面のブローできてても、良い服着てても全部台無しです。
気ぃ使って他の人も言ってくれないやろうしね

そんな人にね、このウィッグあったらいいのになーっと
フッと思い出しました。

南茨木 美容院 美容室 サバス

コメント


認証コード9888

コメントは管理者の承認後に表示されます。