平等、且つ絶対的なモノ

平等、且つ絶対的なモノ
それは、時間

この時間を支配下に置く事で、
現状から抜け出せると思う。
働きたい時に、働き
遊びたい時に、遊ぶ

つまり体の使い方
開いている時間を、利益が生まれる所に、体を動かす。
すると、同じ時間で倍以上の利益を生み出す事が出来る

できる人の数が限られている
対象とするエリアが限られている
限られているモノは無数にある

自分から時間を奪っているものはなんなのか?
顧客から時間を奪っているものはなんなのか?
開いている時間を有効的に使う方法はないのか?

これからの課題は、自分の体の今までと違う使い方

分身の術を覚える
必要としないコストを削る

最近になってハッキリわかった
今は、まだ自分はオーナーじゃない技術者だ

技術者には、技術者の仕事がある
技術者には、技術者の戦い方がある

分を知る事、これは生きていく上で、絶対的に必要

ゲームのルールを塗り替えて、
自分にある能力をフルに活用できるゲームを作る
他の人と同じフィールドで戦う必要はない。

幸いな事に、自分には必要なツールは揃っている

今までの自分には、何の戦略も何もなかった
他の人が聞いたら、多分、バカにされるだろう。
自分でも、そう思う。ただのバカだ

でも、バカにする彼らは経験がない
ただ知っているだけだったり、聞いた事でしかない
実際、やった事のある人にしか
そのプレッシャーや気持ちはわからないだろう。

だからこそ、見える世界があるし、自分が見えてくる
闇は、光を目立たせるためのものだよ

よし!頑張るぞー☆

コメント


認証コード0514

コメントは管理者の承認後に表示されます。