鳥かご

今の気持ちを鳥かごの中の鳥にたとえ、日記を書いている人がいた。
みんな、そんな気持ちを持ってるんだね

自分のコメントはこんな感じ

飛ばなくてもいいんじゃない?
飛びたくなる時まで
鳥かごは、心の蜃気楼
望めば現れ、現実には何もない

最初から捕らわれていない

自分が鳥かごを創りだし、
自ら鳥かごの中に入り羨ましげに外を眺める

他から見ればひどく滑稽だ
でも・・・それが人なんだね

今ある現実が、つらいなら
つらくしているのは、自分であって
そこから、抜け出そうとすれば
自分の現実や考え方を変えるしかない

他人やモノなど形あるものは、変えようがないけど
その他人やモノに対する思いや受け取り方は、変化できる

宝くじなどは、別だけど
人生は、自分が思うようにしかならない
自分が選んで、行動し、自分が求めていても求めていなくても
今の現実がある

為るように成り、あるべき姿で存在する

それなら、他の人やモノに振り回される人生じゃなくて
自分が主導権を握る人生を送りたい

その方が、宝くじに頼るよりよほど高い確率で
自分が望む人生を送れる

自分はどうあるべきか?どう受け止めるべきか?
そして、どう行動するべきか?

なりたい自分に聞けば答えは見つかる
答えは、常に自分の中に
後は、それを決断し実行するのみ

実行しないと何も変わらない
今までの自分が、またそこにいるだけ
ただ、それだけの話

コメント


認証コード1911

コメントは管理者の承認後に表示されます。