色の明るさ(明度)よる変化

同じ色みであっても、明るい暗いでは、
雰囲気がかなり変わってきます。

アッシュ系を例にとると明るい場合は
軽やかな雰囲気になりますが、
暗い場合はクールな印象に変わります。
このように、明るさや暗さによっても
色の印象は変化します。

そして、色には、色が綺麗に見える
明るさというものが存在します。

ゴールドやイエローが最も明るい時に、
色が一番綺麗に見えバイオレットなどは、
暗い明度の時に、最も鮮やかにに見える
といったものです。

この事を無視して、明るい方が好きと言って染めると
色味がぼけてしまったりします。

色のシーケンス図などの表もありますが、
あえて色みをぼかしたりする事もあるので
自分を魅力的に見せる色の最も綺麗にみえる明るさは
担当美容師さんと相談しましょうね☆

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード3692

コメントは管理者の承認後に表示されます。