巻き髪風パーマのスタイリング方法

Q.巻き髪風のパーマをかけてもらいましたが、上手くパーマが再現できません。
スタイリングのコツはありますか?
A.「巻き髪風のパーマ」のスタイリング方法について

◆Step1.まず、7~8割程度までナチュラルドライ
スタイリングを始める前に、髪をハーフドライの状態にします。
シャンプーした髪は軽くタオルドライして、
ドライヤーで7~8割程度まで乾かします。

根元は乾いて、毛先に湿り気があるぐらいまでを目安に。
乾いた髪の場合は、パーマのかかっているところに、
きりふきなどで水をスプレーして少し湿り気を与えておきましょう。
このハーフドライの状態はツヤもウェーブも出しやすいので、
スタイリングの基本として覚えておくと便利です。

◆Step2.髪を指に巻きつけながら、ツイストドライ!
少し湿り気の残った状態になったら、髪を左右に分けて、
フォワード(前)方向に指に巻きつけながら、ツイストドライしていきます。

くるくると指に髪を巻きつけるイメージで。
両サイドとも髪が乾いてクルンとした弾力のあるカールになったらOKです。

この時、ドライヤーの風は、後側から前方向にかけながら乾かすこと。
キューティクルが整い、ツヤのあるカールに仕上がります。

◆Step3.カールは縦に引き裂くように
ドライ後、クリームワックスを手のひらに良く伸ばしてから
揉み込む感じでつけて。カールを指でつまみ、まとまったカールを、
縦に引き裂くようにほぐしながらバランスを整えます。

このひと手間で、立体感とふんわり感のあるカールスタイルが
つくれます。

ワックスは、ミディアムで小指の先ぐらいの量、ショート~ボブぐらいの
長さでは少し少なめに。

ロングの場合は、髪の半分に小指の先ぐらいの量をまずつけた後、
もう半分にさらに同量をつけます。

一度に大量にスタイリング剤をつけてしまうと、ムラになりやすいので
注意しましょう。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード6850

コメントは管理者の承認後に表示されます。