福田のカットのこだわり的なもの

最近よくお客様に誉められる☆彡
『丁寧やねー』とか『上手やねー』とか

基本的に誉めて伸びる人なんで
調子に乗って事故らないようにしないといけません 笑

 自分では普通にしているつもりなんだけどなぁ・・・
どうやら、カットがうまいらしい

 これはこれで美容師冥利に尽きるんだけど

他の美容師さんの反感を承知で言わせていただくと
新規でご来店されるお客様のカットの状態があまりに酷過ぎる
毛先が『スッカスッカのペランペラン』でヘアスタイルとしての
骨格?(専門的にいうとフレーム)がスキすぎてて、まとまらない
トップに短い毛が炸裂してオバキュー状態だし・・・

前回の担当者の意図は何なんだろう?
何がしたかったんだろうと思ってしまう。

毛先はペラペラにするとダメージ毛になりやすくなるんダヲ

パーマの時もペラペラになっていると毛先のカールが
キレイに出ないしすぐクシュクシュになってしまう。

おそらく、セニング(ギザギザしたハサミです)を乱用しているんだろうなっと思います。
 使ってはダメとは思いませんが、パネルを引き出してラインが真横にわかるほど入るのはどうかと思う。

↑かなり上から目線ですが実際そんな感じ

吉兆が気をつけているのは
毛先をすき過ぎない事とシルエットを意識してカットしています。

最近、ヘアカタログを見ているとAラインの『重め』のスタイルを
多く見かけます。

これって関西と関東の違いがあるかも知れないですけど
関西はカタログのスタイルよりも割と軽くしないと
怒られる事があります。

 この辺はカウンセリング次第ですね☆彡

『重め』の注意点はメイクをある程度できる人か顔立ちが
はっきりしてないと『コケシ』になるので気をつけないとダメかなぁー
とか思います。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード8641

コメントは管理者の承認後に表示されます。