長門は俺の嫁!

今更ですが、涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
劇場版 涼宮ハルヒの消失までをコンプリートしてしまいました・・・

長門は俺の嫁!

思い起こせば、世間の一部で流行っていた頃
このアニメに手を出せばなにやら危険な匂いがする
・・・なんか怖いっと思いあえて観なかったアニメ
それが、涼宮ハルヒの憂鬱

しかし、ひょんなきっかけで観る事になってしまった
・・・面白いやんって事でコンプリート

涼宮ハルヒの憂鬱 ストーリー


「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」

高校入学早々、この突飛な自己紹介をした涼宮ハルヒ。
美少女なのだが、その性格・言動は変人そのものであり、クラスの中で孤立していた。
しかし、そんなハルヒに好奇心で話しかけた「ただの人間」である、
キョンとだけは会話をするようになる。

ゴールデンウィークも過ぎたある日、校内に自分が楽しめる部活がないことを
嘆いていたハルヒは、キョンの発言をきっかけに自分で新しい部活を作ることを思いつく。

キョンを引き連れて文芸部部室を占領し、また唯一の文芸部員であった長門有希を巻き込み、
メイド兼マスコットとして上級生の朝比奈みくるを「任意同行」と称し拉致。

さらに5月という中途半端な時期に転校してきた古泉一樹(ハルヒ曰く「謎の転校生」)を加入させ、
「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的とした新クラブ「SOS団」を
発足させる。

  • 涼宮ハルヒの憂鬱の面白さは、
    しょうもない日常に起こる些細な事や、異性交遊のちょっとした嫉妬とかが
    即地球崩壊の危機になるという素晴らしくムチャクチャな設定だと思う。

ヒロイン 涼宮ハルヒのツンデレは素敵だけども
中でも、特異なポジションにいるのが 長門 有希だ

アニメでは、涼宮ハルヒの無理難題やキョンの危機を何度も救い
感情のない、完璧な万能マシン設定なのだけど、日々の無茶ぶり
後半のエンドレスエイトなどで蓄積された。

人でいう所のストレスになるのかな?っでバグが起こり
世界を涼宮ハルヒが遠くにいる普通の日常に再構築してしまう。

その世界では、長門 有希は、その辺にいる普通の高校生
感情を出す事は少ないが、アニメ版に比べ普通の女の子
この無感情から感情が出てくる、この揺らぎが俗に言う所の萌え所なんだろう

アニメしかみていない人には、長門 有希の良さはわかるまい
涼宮ハルヒの消失を観れば長門 有希が
なぜか可愛く見えてしまうだろう事うけあいです。

8月後半をちょいちょい繰り返し放映していく
エンドレスエイトは世間的にはかなり酷評だけど
回を追うたびに長門 有希の顔が暗く沈んでいくらしい

ここまでは、マニアックではないから飛ばしましたけど・・・
ちなみにエンドレスエイトで、繰り返した夏は15532回目
登場人物の中で長門 有希がその全てを記憶しているって設定です。

同じ事の繰り返しを自分たちもしていないか?

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの消失

この1ページに集約されるせつなさが素敵☆彡

長門は俺の嫁!

有希は、好きだった彼女の名前だった事は、また別の話・・・

コメント

  • 無題


    エンドレスエイトの、回を重ねるごとに無表情の中に見える気づいて欲しいというまなざし。
    あのもどかしさは長門が嫁な人間には実にハァハァです!


  • Re:無題


    >Cp.Hook(toyo)さん
    それ気づくのって相当マニアックですよ
    僕は途中で心が折れました 笑
    長門が嫁度合いが足りないですね



認証コード3196

コメントは管理者の承認後に表示されます。