Wants = Needs+感情

Wants = Needs+感情

Needs「必要性」と Wants「欲望」の違い

先日の今泉さんの講習にて、『バック』の話があった

普通の手さげバックの話なんですけど
興味深く聴いていました。

ブランド品のバックとその辺で1000円ぐらいで売っているバック
機能的に何が違うの_?

・・・答えは、機能的にはどちらも同じ

モノを入れて運ぶためのNeedsを満たすだけなら
その辺のズタ袋でも何の問題もない

でも、ブランド品のバックを持っている人はたくさんいる

なぜ?

このなぜ? の中にWantsが潜んでいる

例えば、
良いものを持ってる優越感
周りの人と同じモノを持っている安心感
品質の安心感など

つまり、「必要性」となんらかの感情が足されたモノが 
Wantsになる

人は「必要性」を満たすだけのモノは、安く手に入れようとし
Wantsを満たすものには、高いお金を払う傾向にある

競争率が激しくなり二極化が進む中
これは頭に入れていた方が良さそうです。

自分の売っている商品が顧客のどんな感情を満たしているのか
知る必要がありますね

つまり、買う理由は何なのか?
ここを分析してみる

商品にはNeeds、Wants両方の属性があるけど
より単価を上げようと思えば Wantsを
高めないとダメですねー

コメント


認証コード2397

コメントは管理者の承認後に表示されます。