美容師業界に、1つ聴いてみた

独立支援金100万をあげようと思っていますが・・・
独立志望のスタイリストさん教えてください

っといったものです。

経営者さんのコメントはありますが
なかなかスタイリストさんの声が聴けないです。

目的としては、
・優秀なスタッフの囲い込み
・店長、マネージャなどの次の目標の提示
 独立によって会社リスクの軽減
・ジョイントによる相乗効果

ですが、本来
従業員を思う気持ちから生まれたものです。

3年ほど働いてくれるなら
100万は貯められるしね

独立する時に必要な
店舗屋さん、集客できる人は身近にいるし
FCの事なら業種は違うけど、
小林さんに聴けば良いと思っている

元トピックはこんな感じ

  • 美容室のオーナーをしております。
    福田 明正と申します。

今回、独立志望のスタイリストにお聞きしたいのは
独立支援についてです。

現在、検討中ですが

売上数字などの条件はありますが
3年間勤めて頂いた独立志望のスタイリストに対し、
独立支援金を提供しようと考えています。

具体的な金額としては約100万円です。

独立時に100万円を渡される事は
十分だと思いますか?
少ないと思いますか?

他支援としましては、

・指名顧客リストをお渡しする事

・店舗、リフォーム会社へのパイプがありますので
 自分で探すよりも格安で店舗を作る事ができます。

・集客に特化したコンサルタントの紹介

・共同会社によるメーカー、ディーラーに対する力
 薬剤を大量に仕入れる事による材料費の軽減

・忙しい時などに手伝いに行ける協力体制

・合同のレッスンなどによる技術の向上とコミニュケーション

などを考えております。

他にも、独立したいスタイリストが望む事がありましたら
教えてくださいませ

私自身の話になるのですが、
アシスタントから育てて頂いた事は感謝しておりますが
7年間働いた会社からの独立支援はして頂いておりません

経営者としては、まったくの0からのスタートでしたが、
お店が持ちたい、技術だけでは
当然の事ですが、経営はできません。

視野が狭かったんですね

月日が経ち、一緒に始めたスタイリストの独立
スタッフが独立する時に、以前の会社と同じように
何もしてあげれなかった。そして、それが悔しかった

経験の浅いバカな経営者として
おそらく、失敗という失敗をしてきて
お金がある時の馬鹿な使い方、
お金が無い地獄を経験しました。

スタイリストの夢が独立なら、
いつか自分から離れる

やっと、スタッフが独立する時に、
もっと何かできただろう?
もっと力になれただろう?
っと考える様になりました。

これから働いて頂けるスタッフが
独立する時に、できるだけ私がしてきた失敗をしないように
感謝をこめて、独立するスタイリストの手助けに
なれるようになりたいと思っています。

長文お読み頂きありがとうございました。
アドバイス宜しくお願い致します。

  • ちょっと文章にMLM(マルチレベルマーケティング)と
    誤解を招くような印象を与えてしまったみたいで
    数件のメッセージを頂きましたが
    MLMを勧めているわけじゃないです。

単純に会社サイドでお金貯めてプレゼントです。
会社としては軽い負担になりますけどね

  • コメントありがとうございます。

それだけ、業界自体が独立するスタッフに対して
貢献していないっという事ですね
これ、面白いですね

業界の摂取系のシステムを変える事ができそうです
ポジションをシフトしないと自分がしんどいだけですけど・・・

会計士
FP=ファイナンシャルプランナーですよね

・・・いますね☆彡
その辺はたくさん 笑

具体案が出てきますね
教えて頂いてありがとうございます

  • コメントありがとうございます。

●●さんの言われている出資とは、
投資の事ですよね?・・・たぶん

投資であれば、口も出しますし
独立した人の自由を消してしまいます。

そういった形の見返りを求めるものではなく
単純に、今まで働いてくれてありがとうの
感謝の意味を含んだギフトです。

独立おめでとうのプレゼントです。

仕組みを作れば会社にちょっとのリスクを持つ事で
プレゼントする事が可能なのでやりたいと思っています。

●●さんの仕組みとしては
カレーハウスCoCo壱番屋のブルームシステムや
ラーメン屋さんの来来亭の仕組みに近いですね

参照リンク
カレーハウスCoCo壱番屋
http://www.ichibanya.co.jp/comp/bs/index.html

来来亭
http://www.rairaitei.co.jp/recruit/karada/karada_02.html

FC(フランチャイズ)とは違った形のネットワークです
店長の次のステップを用意するという事ですね

私自身は、独立した店舗と組んでいく形を
造って行きたいと思っています。

店舗の名前が違うブルームシステム+αですね

独立開業だけが社長になる道ではないと思います・・・
このコメントには、激しく共感致します。

・・・が、美容師という立場であれば、
自分の城が欲しいという気持ちもわかります。
しかし、従来のビジネスモデルで終身雇用は難しいです。

今の年金システムみたいな構図になって行きますね
プラス店舗数もかなり巨大な規模にしないといけなくなり
管理面においてしっかりしていないと厳しい

通常の企業のように、
終身雇用がまだ浸透していない業界ですので
難しいなっと感じております。

20代、30代、40代、50代、60代・・・

利益を最大化する役割分担が的確にできるのか?
が疑問を感じている点です。

利益を生み出すのは、末端の技術者です。
上が増えれば増えるほど技術者の負荷は増えます。

技術者、店長、マネジメント、オーナー

ある程度の歳になれば、オーナー(投資サイド)に回らないと
なかなか難しいのではないかと思います。

美容師の終身雇用・・・
相手の人生の問題ですので
非常に重要な、これからの課題でもあります。

私の今の現状で、スタッフにできる事が
3年働いて頂いて100万円をあげれる事なのですが
(但し、売上条件は付きます。月20-30万のスタイリストにも同じようにというのは無理です。)

オーナーさんサイドの声ではなく、
独立志望のスタイリストさんの
声を聞きたいなっと思っています。

独立支援金100万円の目的としましては
3年間の優秀な人材の確保です。

でも、●●さんのコメントは
すごく興味深いコメントでした
ありがとうございます。

  • コメント


    認証コード0356

    コメントは管理者の承認後に表示されます。