大事なのは諦めない事

不屈の魂を息子に見せた父 Dick & Rick Hoyt

今日のテレビで感動した事
少数の奇跡に人は感動するんだろうな
凡人、福田は感動した。

人は愛する人のためにここまで強くなれるのか

Dick氏は普通の一般人だった
でも、愛する息子のために鉄人になった

愛する息子を病院は諦めた
でも、父は諦めなかった

息子も父に答えた
ボストン大学卒業

世の中には、やってもダメな事もある
でも、諦めなければ奇跡は起こるかも知れない

パンドラの箱の話は興味深い
さまざまな言い伝えがある

希望説

最後に出て来たのは希望とする説。
数多くの災厄が出てきたが、最後に希望が出て来たので人間は
絶望しないで生きる事が出来るとされる。

期待説(偽りの希望説)
ゼウスが最後に入れた、もっともな災厄は偽りの希望とされる説。
このため人々は絶望する事もできず、
空虚な期待を抱きながら生きなければならない。

希望を災厄とする説
そもそも希望は災厄とする説。希望がある為に未来がわからず諦めることを
知らない人間は、永遠に希望とともに苦痛を味わわなければならない。

できれば、多くの人の希望が叶う事を願う。

コメント


認証コード6869

コメントは管理者の承認後に表示されます。