トリートメントメニュー嫌いです

ダウンロード

実は、
福田はサロンのトリートメントメニューが嫌いです。

うちに来たことある人だと、思ったことが事があると思うんですけど
ぜんぜんトリートメント勧めないんですよね

いや、お客さんの髪を綺麗にするのが
あんたの仕事じゃないの?っと言われそうですけど

2-3000円出して、サロントリートメントしても
よく持って体感的に5日ぐらいじゃないですか?
やったその日は、もちろん喜ぶんですよ

美容室的には、単価アップとか大人の事情があるんで
勧めるんですけど、個人店やしそこで売上上げてもなー
って思ってます。

何かしらイベントがあって、ちょっとの間だけでも
綺麗になったらええねんって人はそれでもいいんですけど、

個人的には、できるだけ長期での提案をしたいんですよね
そう考えると、まず毎日のヘアケアである
シャンプー、トリートメントを変える方が
間違いなく効率的です。

洗浄力の強いシャンプーだと汚れを落とすどころか、
ダメージ毛だと髪の毛ギシギシに傷みますよ

あと
トリートメントも、流せば落ちてくれるくらいの
シリコンだといいですけど、めっちゃ吸着するやつだと
髪の毛乾かなくなるし、パーマ、カラーの薬剤が入りにくくなります。

そんな感じで、毎日のヘアケアの要である
シャンプートリートメントの変更を勧めていますが・・・

やってる人はやってるけど、
多くの人は言う事聞かないんですよね

最近、ちょっと考え方を変わってきました。
お客さんが求めるなら、短期的トリートメントしてあげようかな?

あと、家に帰ったら店で話した事忘れるから、
おみあげトリートメントもあげましょうかね?

ちょっと今思案中です。

ジャンル的には、トリートメントに入るのかな?
いやめっちゃ弱いストレートかも?
バサッと見える根本原因であるくせ毛を抑える
質感コントロールってメニューもあります。

くわしくはこちら

梅雨時期に!ボリュームダウン 質感コントロール
http://sabbath.chu.jp/index.php?QBlog-20180605-1

コメント


認証コード1779

コメントは管理者の承認後に表示されます。