スタイリング剤は、仕上がりの質感!

スタイリング剤は仕上がりの質感!

世の中、たくさんスタイリング剤ありますよね?

どれ使ったらいいのかが、解からんわ!
商品開けて、使うわけにもいかんし、

とりあえず、インターネットでランキングとか
評価を調べて、良さそうなのを使っているって人が多いです。

個人的には、好きなん使ったらよろしいやん
って思ってるんですけど、何がいいか教えろや!
っとお客さんに言われたので、記事かきますわ

まず、スタイリングを選ぶには、目的が必要です。

スタイリング剤には、大きく分けて2つの役割があります。

・髪のベースを整えたいか?
・どんな質感を出したいか?

メンズの場合は、ほとんど質感がメインかな?

・髪のベースを整えたいっていうのは、

トリートメント剤など、スタイリングしやすくする
スタイリング剤です。

アウトバスのオイルとか、ヘアクリーム、ローション
寝ぐせ直しなどが入ります。

アイロンからの熱保護とか、
巻き髪用のカールの持ちが良くなる商品も
ベースになりますね

最近では、根元にボリュームが出るスプレー
なんてものもあります。

ボリュームが目的以外の
ベースを整えるスタイリング剤は、
基本的には、ミディアム、ロングなどの長さで、

元々のくせ毛を抑えたいとか、
カラーやパーマによるダメージを抑えるっというのが、
目的になります。

次に、どんな質感を出すのか?ですが、

これこそ鬼のように種類があるので、
パンフレットのモデル写真を見てくれ
っとしか言えません

ざっくり分けると

・髪に動き出したいならワックス
・うるおい感のある仕上がりが好みならミルク、ムース
・固めたいならジェル、グリース
・スタイルキープのスプレー、ミスト

ショート~ミディアムなら、ワックスかな?
パーマやくせ毛を生かすなら、ミルク、ムースもあり

大きく分けて、3つの質感があって
束感、ドライ、ウェット

束感は、ファイバー系などのワックスに多いかな?
ムースにもあります。

ドライは、そのままなんですけど、
艶を消したようなマットな質感になります。
ナチュラル系ともいうかも?

こちらは主に、ワックス系が多いです。

最後にウェット
これもそのままですが、濡れた感じの質感です。
ジェル系、グリースなどがウェットな質感が出ますねー

使用感
使用感ですが、あまりに硬すぎるとセット力は強いけど
扱いにくいかな?っと思います。

香り
あと、最後に香り
個人の好みなんで好きにしてくれって感じ

コメント


認証コード9266

コメントは管理者の承認後に表示されます。