白髪のセルフカラーできれば止めて欲しいな   (´Д`;○)

白髪のセルフカラーできれば止めて欲しい

美容室に行く時間もないし、費用もかかるし、
上だけ自分で染めちゃえって人も多いと思うんですけど、

確かに、暑いし面倒だとは思うんですよ

最近の私の悩みが、

リタッチで来られた時に、前の色でって注文がある時、
メッチャ困るんです。

白髪の目立つトップの根元はしっかり染まっていて、
3-5mmくらいしか白髪が出てなくて
内側をめくると2-3cm伸びてるとか、

自分で染めると前の方は塗りやすいけど、
後ろは塗りにくいんですよね

この状態だと、色ムラなどもそうですが、
目には見えない部分で、トップの方の髪が
カラーを何度も重ねているため
ダメージの差がすごく出てきます。

トップはダメージが強くて、後ろは元気状態
トップの髪と言うのは、表面の部分ですから
ダメージが目立つようになります。

白髪染めの色ムラっていうのは、けっこう厄介で、
お客さんは簡単に、今より明るく―★っと言いますが、

すでに入っている白髪染めがかなり濃くて
そのまま希望色のカラー塗布すると、
根元だけ明るくなって毛先が暗くなる状態になります。

そこをなんとかするのがプロちゃうんかい!っと
言われそうですけど(´Д`;○)

明るくする対応としては、
ブリーチもしくは、リムーバーっという方法などがありますが、
以前にどんな商品で染められたかによって変わるし、

お客さん自身がご自分のカラー履歴を覚えていない事もあるので、
結果が読めないっていうのが現実です。

2回ブリーチをしても抜けない商品とかもありますし、
やたらと緑色とか、赤く出る商品もあります。

アルカリカラー、マニキュア、ヘナなど、
カラーにもいろんな種類があります。

あと、2回染める事になるので費用もかかりますし、
なによりダメージが酷くなります。

なので、根元の白髪が出てきた場合は、
ご自分で染めずに、カラーファンデーションなどで
白髪をカバーして、カラーはお店で染めていただけた方が、
美容師としては助かります。

パーマもダメージにムラがあり過ぎる場合の
対応はマジでです。

毛先はバシバシなのは、基本で、
トップの髪と内側のダメ―ジが全く違う状態
しかも、そのダメージにもムラがあって左右で違っていたりする。

どうなるかと言うと、ダメージが強い所には
パーマがあたりすぎて、元気な所には緩くなるっといった感じです。

ある程度のダメージ差だと、クリームタイプの薬液で
塗り分けてデジタルパーマとかで対応できますが、
ダメージ差が、ひどい場合には正直無理です。
スタイルとしてなりたちません。

そういう事もあって、ご利用いただきやすくするのに
1年で6回 21600円のお得なカラーチケットを
作ってみたんですけど

最近、あんまりアピールしてないから
知らない人多いんだよね・・・

カラーチケット

■こんな人にオススメ
[check]自分で染めるのが苦手な方、面倒な方
[check]髪を必要以上に傷めたくない方
[check]家で染めるので、髪が傷んでしまった方
[check]根元の白髪がすぐに出てきて気になる方
[check]年齢以上に老けて見られる事にお悩みの方
[check]気軽にオシャレを楽しみたい方
[check]いつも綺麗でいたい方
[check]カラー代を賢く節約したい方

Sabbath Color Ticketは、
2種類ご用意しました。

ゆったりプラン、きっちりプラン

⇒詳しくはこちら

コメント


認証コード8933

コメントは管理者の承認後に表示されます。