セルフヘアカットについて

セルフヘアカットについて

海外に移住する時は、セルフヘアカットをマスターしていると便利

現地、特に白人系ヘアサロンとかは、
日本人の直毛に慣れていないので変になりやすい

白人系の人は、基本的にクセ毛で、カールがあるので、
直線バツンっと切っても馴染んでくれる。
黒人とかになると、焼いて切る事もある。

オススメは、すきハサミ
すきハサミだと大きなミスが少ない
みんなにバカにされない程度にはなる。

もちろん、プロレベルにはならないけど

お店に行く時は、自分の人種と同じのヘアサロンに行くのがオススメ

髪の毛はけっこう重要、どれだけファッションに気を使っていても
髪が変だと馬鹿にされる。

・・・っで、

職業上、髪を切るのを生業にしている美容師としては、共感できません。

やはり、セルフカットでは後ろが見えないし、
鏡を見ながらだと手も逆になってしまうのでミスをやりやすくなります。

すきはさみに関しても、加減って言うのがあって
あまり根元から入れるとオバキューのように立ってしまったりするから
ガンガンいくのはやめた方がいい

美容師やっている僕が切っても難しい

最後に出てきましたけど、人の第一印象であったり、好感度というのは、
大きな割合で、ヘアスタイルに影響されます。

すきバサミで切ると大きなミスはないかも知れませんが
全体的なシルエットで見ると襟足がもたついたりして、
あまりカッコよくないです。

第三者の目線で見る事が大事ですね

持っている価値観にもよりますが、めんどくさがらずに
ヘアサロンに行かれる事をオススメします。

コメント


認証コード3779

コメントは管理者の承認後に表示されます。