ドライヤーが壊れる原因

画像の説明

昨日、お客さんとドライヤーの話になりました。

『なんかうちのドライヤー1年くらいで潰れるねん 泣』

修理に出した所、だいたいモーター部分が壊れている
原因は、使いすぎとの事

うん?なんかおかしい?
おそらく普通の個人よりも美容室の方が
圧倒的に使用量は多いはず

Sabbathでは、だいたい3-5年は、使ってる気がする。
壊れる原因は、だいたいコード部分の劣化かな?

掃除もこまめにして、フィルターが
詰まっているわけでもないし、
コードでもなさそうなので、ちょっと気になったので調べてみました。

どうやら、使用時にドライヤーの送風口を塞いで
熱がこもってモーターが焼けちゃってるのが怪しそうです。

対策としては、単純ですがちょっと離して使ってくだされっと説明しておきました。

間違ってたらどうしよう・・・

他の原因としては、
・フィルターに埃がたまって、熱がこもる
・コードに負荷がかかりすぎて、断線による接触不良
・モーター部に髪が入り、熱感知の誤作動
なんかが考えられるかなー?

今ドライヤー壊れていて、ドライヤー購入を考えている人にオススメなのは、
業務用、プロ用ドライヤーです。

風量も大きいし、余計な機能がなく壊れにくいです。
乾きにくいロングの人にオススメ★

しかし、ちょっと大きくてかさばるのと、
重いのがネックかな?

P.S 
最近、セラミックドライヤーを店に置くようになりました★
ちなみに、2015年10月末までは、2500円のオイルをおまけでつけます★

マイナスイオンとか、電磁波は
科学的証明が今の所よくわからないので、
美容師の立場からはなんともいえないけど、

遠赤外線は普通のドライヤーより早く乾くし、オススメ
なにやら、乾かすとしっとりしてる気もする。
マイナスイオン効果なのか? 笑

セラミックドライヤーについて、詳しくはこちら
http://sabbath.chu.jp/fwd3/sd001

コメント


認証コード7584

コメントは管理者の承認後に表示されます。