パーマのメリット

画像の説明

【パーマのメリット】

劇的に、イメージチェンジできる 以上!!!

・・・って終わらすと、美容師としてどうなん?
ってなるので、もうちょっと書いておきます。

パーマの起源は古く、古代エジプトの人たちが
湿った土を毛髪に塗り、棒に巻き付け天日干しして、
ウエーブをつけたのがはじまり

・・・だそうです。

古来からウェーブは、
豊かさや女性らしさの象徴として
生活の中に存在していました。

ここまで、古くからあるとすると
もう本能の領域ですね

さて、パーマのメリットですが、
【クセ毛があんまり気にならなくなる】ってのがあります。

汗をかきやすい暑い日とか、湿気の強い雨の日とか、
出かける前に、いくらブローを頑張っても、
左右どっちかがピョンっとハネている人っていませんか?

そういう人にパーマあてると、雨の日とかでも
うまくウェーブになって誤魔化せるんですよねー

【スタイリングが楽】

ウェーブスタイルをメインで考えていると
完全に乾かさなくても、ムースとかつけると
それなりにスタイルになるから、スタイリングが超楽です。

【セットの持ちが良い】

コテやブローする場合でも、
カールの持ちが段違いです。

【骨格のカバーもできる】
横ボリュームを出す事によって、骨格のカバーもできます。

たとえば、面長の人の場合、カットだけで
骨格補正のボリュームを出すのは容易ではありませんが、
パーマをかける事で、再現性の高いスタイルができます。

あと、痩せている人に多いのですが、
逆三角の顔立ちの場合、カットのみだと貧相にみられがちですが
ボリュームが出る事で女性らしい優雅なスタイルに見えます。

などなど、他にもいろいろメリットはありますが、
一番は、劇的に、イメージチェンジできる事では、
ないのかな?っと思います。

ただ多くのお客さんがパーマをあてると
ボリュームが出るっていうのを勘違いしがちなんだけど、

ショートの場合なら、トップにそれなりに
ボリューム出ますけど、

ボブスタイルやミディアム、ロングの場合は、
トップにボリュームというよりも、
横広がりのスタイルになる意味合いがあります。

コメント


認証コード0699

コメントは管理者の承認後に表示されます。