ダメージについて

画像の説明

昨日、ダメージについて触れてたので、
ついでに書いておきます。

髪の毛において究極のトリートメントは、カットです。

私、福田がお客さんは望んでいるけど
パーマ止めようぜって言う基準は色々あるんだけど、

まずスタイル的にいらない
これは、特別問題ないのだけど、

問題は、やはりダメージ

乾いた状態でヂリヂリしてたら、
その状態より、さらに悪化するので
やめた方がいいと思う。

最近では、薬剤や流さないトリートメントの進化で、
実際はめっちゃ痛んでるけど、乾いている状態では
わかりにくい事があります。

縮毛矯正やデジパーなど、熱処理系でよくあるんだけど
濡らすと髪がブニブニしてたら要注意です。

その髪にパーマあてると、お亡くなりになります。
絶対止めましょう。

基準としては、ブリーチかましたら、
縮毛はあきらめてください。

スピエラ(ラクトンチオール)とかGMTとか
痛んだ髪用パーマ剤あるけど、

この薬使うレベルの髪にパーマはあてちゃならんと
個人的には思ふ

万能薬ではないので、約2-3回であたらなくなります。
その時には、ものすごくやりにくい髪になっています。

上記した濡らすと髪がブニブニっていう状態です。
なかなか乾きません

P,S
元々ヂリヂリした縮毛の人の場合、ワザとパーマあてて
ムースで誤魔化すっていう荒業もあります。

コメント


認証コード3079

コメントは管理者の承認後に表示されます。