ダメージとヘアスタイルについて思案中~

画像の説明

ありゃ?

パーマの予定が、必要ないって判断で
カットのみで終了、1時間半ほど開いてしまって
口をあけている福田です。

昨日の夜、お風呂に浸かって考えていたのだけど、

ショートの場合は、すぐ切るので、
そこまで深刻な問題ではないけど、
伸ばしたい人や、ミディアム、ロングの場合は、
パーマスタイルもちょっと考えないと
ダメだなーっと思います。

なぜなら、
髪って月に約1.5cm程度、年間で約18cm
伸びると言われています。

★重要な事なんですけど、
髪には自己修復能力はありません。
つまり、カラーやパーマをされている人の
毛先には、ダメージが蓄積しているっという事です。

通常、肩ぐらいのミディアムの長さでも、
ボブとかなら普通に30cmくらいあります。

髪質による個人差はありますが、
根元の新生毛のライフゲージを100として、
縮毛矯正やブリーチなんかは、
30~40点はマイナスぐらい
日本人の黒髪を明るくするヘアカラーや
一般的なパーマなら -15点くらい

それらのダメージ履歴が毛先には、蓄積されているんですね

トリートメントをしたとしても、
一時的な皮膜を作るだけで、すぐに元に戻ります。

そう考えると、
ミディアム、ロング場合は、ダメージをできるだけ
リセットできるように、根元からあてるパーマをさけ
毛先にあてるようにしているパーマ方が、
比較的きれいな状態を保てるのかなーっとか考えてます。

そんな感じで、ダメージを抑え
リセットしやすい髪型っていうのを考え中です。

ある意味、
少し前に流行った毛先だけブリーチする
2トンカラー?グラデーションも次のスタイル提案は、
ボブだったよね?

コメント


認証コード9556

コメントは管理者の承認後に表示されます。