強烈な紫色の髪をしているおばあちゃん

画像の説明

興味がわいた記事があったので紹介します。

ときおり、髪が強烈な紫色をしているおばあちゃんをみかける理由
http://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-10681.html

あなたの知っているまったく役立たない雑学54
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1408447691/

77 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/08/24(日) 06:13:28.58 ID:MG1fmIyO.net
白髪は痛むと黄ばむ性質があるという。
その黄ばみをカバーできるのが青色や紫色
白髪を綺麗に保つには薄い水色のマニキュアをすれば透明感がでて、「綺麗な白」になる
ときおり、髪が強烈な紫色をしているおばあちゃんをみかけるのは、理由を知らない美容師が薄めずに染める事が多いため

79 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/08/24(日) 09:45:55.88 ID:t3TVp4mj.net

77
紫色に染めたおばちゃんが出てきたらそこの美容院には
行くなといわれたことある
無知の美容師さんがいるからって

今はわざとああいう色に染めてる人もいるんだろうけど

・・・っとありますが、

薄めるって言っても、水で薄めるんじゃないからね!
クリアっていうので薄めるの!
20:1くらいの絶妙な割合

そもそも、紫色って色の中では、
もともと結構強い色なので薄めて出すより、

素直に、ホワイトやシルバー用の
薄紫や灰色マニキュアを使ったほうが良いです。

80-90%くらい総白髪の人がやってると
カッコよくて上品やね

白髪にすると何もしなくていいと思っている人も多いけども
おしゃれな方は、グレイ用マニキュアなどのカラーはされてますね。

10-20代前半の若い子が、グレイとか染めたがるけど、
サバスでは、もう断ろうかな?っと思ってます。

何でかというと、超ダメージになるし、
後々のスタイルチェンジが鬼過ぎる
・・・時間もコストもかかる 泣

そんな子に限って特にロングで
『ダメージとか気にせんし、やって☆』って言いやがる

やつらは、ダメージをナメすぎてる・・・
究極、ゴムみたいにビョーンって伸びて、乾かない
乾いたと思ったら、焼けたみたいな髪になる。

個人的には、ウィッグやカツラをオススメ

コメント


認証コード3158

コメントは管理者の承認後に表示されます。