梅雨時期の縮毛矯正について

さて、湿度が増し増しで
くせ毛の人には、つらいシーズンになってきました。

画像の説明

今日はSabbathの縮毛矯正?ストレート?の
種類について説明します。

縮毛矯正っていうと真っ直ぐのイメージがあるんですけど
最近、あんまり真っ直ぐなるのも嫌ねんって人も増えてきました。

そこで、ストレートのバージョンを増やしてみました。

 
①アイロンを使う スリーク ストレート
②ブローで作る ナチュラル ストレート
③パーマ落とし

パーマ落としとかで、薬つけるだけの
ストレートとかもあるけど
熱処理かました方が伸びるしツヤ出るので、

最近は、パーマ落としの場合も
②のナチュラルストレートでやってます。

①のアイロンを使うスリークストレートは、
いつもの縮毛矯正の事です。

特別な事は特別していないんですけど、
お客さんからは、他の所よりなんか伸びるわー
っておっしゃって頂いてます☆

②のブローで作るナチュラルストレートは、
新メニューですね。

真っ直ぐなりすぎるのが嫌って人にオススメ
特にショートメンズの人が好んでやりますね

デメリットとしては、
クセが強いとアイロンストレートに比べ、伸び甘めです。

フェイスラインとか、えりあしなど
特にクセが強い部分は、様子見てアイロンかまします。
※ココがセンスが問われるトコロ 笑

両メニューとも料金は同じです。

ちなみに、ストレートは結構時間かかるから、
当日予約は無理です。

ストレートは、技術者によって仕上がりに差が出るから難しいのよね・・・

余談ですが、

伸ばしている人とか、
女性の肩下ぐらいのミディアム、セミロングで
段差(レイヤー)が入っていて、クセがある人は、
どちらにしろ、肩ラインに沿ってはねてしまうし、

この時期、朝ブローしてても、駅に着く頃には、
湿気と汗でクセが出てしまうので、

どうせだったら、毛先にパーマを当てて
動かしている方が楽なのかな?っとも思います。

・・・完全に乾かさなくていいし楽(ボソ)

コメント


認証コード2114

コメントは管理者の承認後に表示されます。