「秋」には髪が抜けやすい?

毛髪の構造500

ちょっとずつ涼しくなってきていますね
・・・秋です。

そう言えば、最近、お客さんとの会話の中で

・シャンプーした時の抜け毛が多い気がする・・・
・床や枕に落ちてる毛が多くなった気がする・・・

など、抜け毛に関する話題を聞きます。

秋は、体力的にはもちろん、
髪にも"夏の疲れ"が影響する季節です。

健康な状態でも、自然に抜け落ちる毛は1日に約100本。
確かに、「秋」は髪が抜けやすい季節なので
秋には1日200本前後抜ける場合もあります。

しかし、抜け毛の量が明らかに多くなってきている時は
注意が必要です。

特に抜けた毛の根の毛球の下にしっぽのようなものが
ついていたり、左右が対象でなかったりする場合は
「異常脱毛」の可能性があります。

必要以上の抜け毛を防ぐためには、
普段の生活習慣を見直すことが大切です。

それでもどうしても抜け毛がきになる場合は、
専門医に診断してもらうのも一つです。

「秋」と「抜け毛」の関係性

一般的に髪が抜けやすいのは、
夏の終わりから秋にかけてで、

紫外線の影響や季節の変わり目で
体調を崩しやすいなど、様々な原因が考えられます。

また、夏にたまった疲労や体力の低下、
ストレスが重なったりすることでも髪が抜けやすくなります。

[check]紫外線
[check]夏の疲れ
[check]季節の変化による体調の乱れ
[check]ストレス

秋の抜け毛対策

秋だけの事ではないですが、

その1:生活リズムを整えましょう。

夏期休暇に過ごした「遅寝、遅起き」を続けていませんか?
髪にとって質の良い睡眠はとても大切なものです。

髪の毛根にある毛母細胞の細胞分裂が、
夜9時前後にピークになり、午後10時から午前2時頃が
最も成長すると言われています。

質の良い睡眠を得ることは、溜まったストレスの解消にも
効果的ですので、できるだけ早く寝ることを心がけ、
十分な睡眠をとりましょう。

その2:適度な運動を心がけましょう。

適度な運動は筋肉の緊張を和らげ、
頭皮への血流が良くなり髪に良いとされています。
無理をせず毎日続けていくことが大事ですので、
ウォーキングやストレッチなど簡単な運動から
スタートしましょう。

その3:バランスのよい食事を。必須アミノ酸は意識してとりましょう。

髪は、主にたんぱく質で構成されています。
たんぱく質は、様々なアミノ酸から合成されるため、
髪の形成にはアミノ酸が必要不可欠です。

しかし、20種類あるアミノ酸のうち、
9種類の『必須アミノ酸』は体内で合成することができず、
食事などで摂らないと、髪を作ることができなくなってしまいます。

効果的にたんぱく質を合成させるため、
偏りのない食生活を心がけましょう。

[必須アミノ酸を含む食材]
牛肉、魚介類、鶏肉、牛乳、チーズ、レバー、大豆、卵 など

炭酸ヘッドスパもおすすめ☆

カットと一緒なら+1050円でできる
炭酸ヘッドスパもおすすめです☆

⇒詳しくはこちら

コメント


認証コード0197

コメントは管理者の承認後に表示されます。