物申す!美容師の手

昨日、初めて逢った女子に、手について指摘された。

私の知り合いの美容師さんの手、もっと荒れてて真っ黒
美容師さんぽくないっとの事

仕事の話になると、長くなりそうなので
『いやー、僕あんまり働いてないんで~』っと
チャラい感じで、超適当に話し流したんだけれど・・・

自分でいうのもアレだけど
僕、よく働いてると思うよ・・・

手が荒れるって、シャンプー剤やカラー剤が強いからじゃないかなー?
あと、手が真っ黒なのは、カラーを素手でチェックしたりしているからだと思う。

1つ僕の美学があって、
美しいモノを創る、美容師の手はキレイじゃないといけない

・・・完全に、尊敬する美容師さんの受け売りですが

実は、僕、乾燥肌だし、めっちゃ肌弱いんですよね・・・
メンテナンスしないと、けっこう酷い状態になります。
縦横に割れるし、手から首まで発疹とか水泡などができます。
かゆくて寝れなくなるし、見た目的にも痛々しい

それが嫌で、いろいろ気を使ってます。
ハンドクリームつけて寝たり
シャンプー、カラー、パーマとか
刺激が少ないのに変えたりやってます。

僕は人の手をよく見ます。
やってる職業によって、部分的にマメができたり
ごつくなったり、骨が曲がったり
手の形は変形していきます。

優劣はないのですが、
その人の歩んできた人生が、顔と同じ様に出てきます。

何年も同じ職業について、技術を磨かれている
職人の手は美しいと感じます。

風の谷のナウシカの中でも出てくるセリフですが
『働き者のキレイな手』です。

僕の手は、男の中ではすごく小さくて線も細くて、
力仕事やスポーツには、まったく向いていませんが
でも、この15年間、共に美容師だけをやってきた自慢の手です☆

オカンの手にメッチャ似てるんですよね
ちなみに、オカンも美容師です。
オトンの手はゴツゴツです。
コレも力仕事系職人の素敵な手ですね

一度自分の手をじっくり見てみてください
変な言葉ですが、愛しいですよ☆

コメント


認証コード1998

コメントは管理者の承認後に表示されます。