2次元の世界・・・

先日、元コスプレイヤーの方とお話させて頂きました。
実に興味深い☆

最近のアニメキャラやゲームキャラは
非常に繊細に作られているので再現しやすい

全体ではなくて、特に前髪の作り方っというのが個性的です。
ザクザク、カクカクなっていて作るのも楽しい

彼女がやりたかったのは
FF(ファイナルファンタジー)のユウナ

髪型自体は差ほど難しくないように思いました。

難しいとすれば、髪色かな?
どうしても画像だと透明感のある感じに映るから
人間にやるとしたら一度ブリーチでガチコン抜いてから
希望の色を入れた方が近くなる

でも、ダメージになるし、色持ちはあまり良くない

セットに関すれば顔周りのサイドをリバースに軽く巻いてあげる程度かな?
後は、カットラインそのままだしね

リアルに落とすとバックはちょっと重いかもしんないなぁー

セフィロスとかの銀髪をする場合は、ウィッグとかの方が
コストが安く上がるし、あとあとの事や普段の生活を考えると
良いのではないかと思う。

・・・っとまぁ2次元の世界を現実に落としこむというのは
なかなか楽しい作業です。

個人的には、黒執事やソウルイーターなどがかっこ良く感じるので
ゴスロリのファッションなどは素晴らしいと感じてます。
縦ロールはまだ作った事はないけど機会があれば作って見たいな

ONE PIECE(ワンピース)のお化け屋敷的な街スリラーバークで登場した
ペローナは素敵です。揃った重めのワイドバングにすると近くなるでしょう

ファッションにしても、髪型にしても
2次のキャラというのは、個性的なので
エッセンスだけでも取り入れるのはいかかでしょうか?

コメント


認証コード5994

コメントは管理者の承認後に表示されます。