セットの仕方がわかりません・・・

セットの仕方がわかりません・・・
男性の方のお悩みです

  • 今の長さにもよりますが、
    髪の毛の量が多い場合やクセが強い場合は
    ワックスなどをつけても、なかなかキマらない

量が多い場合は、髪の量を減らして
セットをやりやすくしたり

クセがある場合は、
顔周りだけストレートなどして
引き締めるとセットがやりやすいです。

全体ストレートだと、カッパになるときがあるので・・・

この辺は、担当スタイリストの腕によります。
スタイリングがやりにくいのは、スタイリストがヘタだから
って結論にするのは少し強引でしょうか?
でも、やりにくいと感じた場合は、スタイリストを変えても
良いと思います。

次に、スタイリング剤選び
出したい雰囲気によって変わります。
ショートメンズの場合は、ハード系ワックスなどが一般的ですね

束感を出したい場合は、ファイバー系のワックス 
ビヨーンって伸びるタイプ

ワイルドな乾いた質感を求める時には、
マット OR クレイ系ワックス
ビヨーンって伸びないタイプのワックス

スーツにも合う大人な質感のウェットタイプ
ツヤがでます。形状としてはジェルっぽいワックス
セット力は比較的あまりないです。

セットについては、よく聞かれますが

セットがうまくいかない理由の一つに、
ワックスなどの使用量が少ないように感じます。

僕がセットする場合は、えっそんなにガッツリ?
っと驚かれる事があります。笑

理由2
触りすぎ・・・セットにかける時間は1分以内
触りすぎると崩れる一方です。

まず、髪をしっかり乾かし
手の平でしっかりワックスを広げ
毛先を中心に全体的につけます。

後は、シルエットを整える程度
カットがうまく切っている場合はこれで終わりです。
長時間キープする時や柔らかいニュアンスをキープ
する場合は、ハードスプレーを10センチほど離した所から
吹きつけ固定で終了☆

どちらにしても時間経てば、萎れてくるので
ちょっとやりすぎかなぐらい膨らませておいて
丁度良いです。

2ブロック・・・
最近では、サイドを2ブロック
トップをフワッとした
ワックスなどで仕上げるヘアスタイルが
よく雑誌に載っていますが

あえて、ジェルやグリースといった
濡れた質感のスタイリング剤を使うのも
大人っぽくてカッコイイですよ
お試しアレ☆

コメント


認証コード9773

コメントは管理者の承認後に表示されます。