巻き髪のための下準備

アイロンで巻いても、美容師さんがするみたいなキレイな
巻き髪になりません。どうしたらいいですか?

どうしてもキレイに仕上がらないと悩むあなた、
寝起きのままいきなり巻いていませんか?
ちょっとしたひと手間で仕上がりが変わるので、是非試してみて!

◆電源オフでしっかり練習を
初めての人がいきなり巻くと、火傷やダメージの危険もあります。
アイロンを買ったら、まずは電源をオフにしてアイロン操作を練習してみましょう。

◆しっかりドライ!
濡れた髪では、カールがなかなか上手に作れません。
シャンプーした後に巻く場合は、まずはしっかり乾かしてから巻きましょう。
また、カールローションを使う場合も同じ。

スプレーで髪が濡れてしまった場合は、必ずドライヤーで乾かして。

◆ブローかブラッシングでツヤを
アイロンで巻く前には、ブローをしてしっかりツヤを出して。
髪がバサバサのまま巻いてしまうと、カールもキレイに仕上がりません。
ブローする時間がない場合は、丁寧なブラッシングで髪のモツレを解き、
毛流れを整えるだけでも仕上がりがぐっと美しくなります。

◆簡単にブロッキングを
面倒でも、簡単にブロッキングをする習慣をつけましょう。
時間がないと手を抜きがちですが、
アイロンで必要な部分だけをはさみやすくなり、
結果的に短時間でスタイリングが可能です。

◆求めるカールよりちょっと強め
カールは時間立つと少し崩れてきます。
あなたが求めるカールより少し強めぐらいで巻いて
荒いクシでといてあげると馴染みますし、もちが良くなります。

◆使っているコテを確認しましょう
使っているコテにも注意が必要です。
どれぐらいのミリ数が自分に合っているのか
担当美容師さんと相談しましょう。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード5455

コメントは管理者の承認後に表示されます。