強く巻きすぎた髪、やり直しは出来るの?

きれいな巻き髪を作ろうと頑張ってカーラーで巻いていたら、
予想以上のくりくりカールになってしまった
予想以上に強くつきすぎたカールを抑えるいい方法ってあるのでしょうか?

イメージ通りのカールを作るのは難しいですよね。

きれいに長持ちするカールを作ろうと思ってしっかり巻くと、
カールをきつくあててしまいがちなので、クリクリとした強い巻きになりやすくなってしまいます。

巻きすぎた髪は一からやり直さなくても、少しの修正技術で直せるのですよ。

(Q)強すぎたカールはやり直すしかないの?
(A)最初からやり直す必要はなく、
きつくあたったカール部分を少しずつ丁寧に
荒いクシでといてなじませれば大丈夫です。

イメージした程度にカールがなじむまで、
髪が傷まないように優しくブラッシングして下さい。

仕上げに、ワックスなどのスタイリング剤を手グシで
揉み込むようにつけて空気を含ませると、
より自然なカールになります 。

実はブラッシングでカールを取ってなじませる方法は、
カールのキープ力をあげる裏技にもなります。

しっかりと巻いてから、あえてブラッシングで崩したカールの方が、
最初から緩めに巻いたカールよりもキープ力があります。

使う道具もチェックしてみてください☆彡
使用したコテが細すぎるとクリクリになってしまいます。

自分がやりたいスタイルにあったコテを使いましょう☆彡

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード2265

コメントは管理者の承認後に表示されます。