幸福の王子

確かじゃないけど、小さい頃
たぶん、小学生ぐらいの時に
地元今治の市役所で、演劇『幸福の王子』に
つれて行ってもらった記憶がある

きらびやかな銅像が、ツバメの助けを借りて
貧しい人達を救っていく話

なんだけど・・・最後どうなったけな?っと
たまに思い出したらまた忘れしていました。

そして、ついに文明の利器 
インターネットで調べてしまいました。

ちなみにこちら
http://www.hyuki.com/trans/prince.html

・・・なんやそれ?
トラウマなるわー

最終的には、王子の像は、ボロボロになって
いけ好かない市長と議員に取り壊され
お手伝いのツバメは冬になったから凍え死んで
最終、神様召される系のオチでした。

信仰深い人なら、ある種、ハッピーエンドなんでしょうけど

個人的に納得いかない
果たして、本当に幸福なのか?
こんな生き方はできねぇーやっと思った。
たぶん、幼心に釈然としないナニか引っかかるものがあったんだろう。

個人的に受け取った感想は、
身を削って尽くしたとしても、最終的にはボロボロになって捨てられるから
気をつけろって話だと受け取った。

そもそも、一時的に、王子の身につけていた物を渡した所で、
貧しい人たちは、一時的には、しのげるだろうけど、その後はどうするの?
同じ事の繰り返しで、王子の一方的な自己満足でしかない。
それは、はたして救いといえるだろうか?

もっと根本の改善と貧しい人たち自身の革命が必要ナンジャマイカ?

確かに、フォーカスを王子に合わせば
王子自身は、幸福な王子なんだろうな

魚をあげるのではなく、つり方を教える
そうすれば、次の日からその人は飢える事は無くなる

一時的な救いじゃなくて、本質をもっと見ていかないといけないなぁーと感じたお話でした。

コメント

  • そんな話やったんか★


    確かにそれは、王子の自己満足だったと思う。
    自分を犠牲にしても人に尽くす…って考え方、
    ワタシにはムリだな(-"-;A
    イジワル~い言い方をすれば、「そんな自分に
    酔ってらっしゃるのね」と思っちゃいますね★
    自分にある程度満足してないと、本当に人に
    何かを与えられる人にはなれないと思います!


  • Re:そんな話やったんか★


    >華田 真実(はなだ まみ)さん
    そうなんですよー
    なかなか、ひどい話でしょ

    何かを与えれる人には、なりたいですね☆



認証コード6282

コメントは管理者の承認後に表示されます。