ヘアアレンジが苦手です!

友達がいつも可愛いまとめ髪やアレンジをしています。
うらやましいんですが、どうしていいのかわかりません。

答えは慣れ

まとめ髪といえば「苦手!ゼッタイできない」という声も聞きますが、
何事も最初は難しいもの。

自分でいろいろと試していく中で慣れもしますし、コツもつかめます。

はじめのうちは失敗してイヤになるかもしれませんが、
繰り返し練習している中で、やり方がつかめる瞬間が必ず来ます。

何が一番似合うのか、どう応用したらいいのかも、
一度わかれば実は簡単なのです。
最初からあきらめるのではなく、ぜひチャレンジしてみて。

初心者さんにはきっちりまとめたスタイルは難しいので、
まずはルーズなふわアレンジからがオススメです。まとめ髪と一言でいっても、
結んだトップの位置を変えるだけでも雰囲気が全く変わるもの。

頭頂部に近い高い位置で結ぶとフレッシュなイメージに、
襟足ぐらいの低い位置で結ぶと落ち着いた大人の女性のイメージになるので、
いろいろと試してみるといいでしょう。

また、耳から上の髪をひと束にまとめると、ダウンスタイルでもすっきりしたイメージに。
さらに、まとめ方もタイトにまとめる、わざと崩してまとめるなど、
アレンジで結構遊べます。

ベースにパーマをかけておけば、より簡単でアレンジの幅も広がりますよ。

まとめ髪が難しいなら、たとえば前髪をナナメに流したり、
上げ下ろしするだけでも印象が変わります。

前髪部分はソフトなセット力のムースやヘアクリームを少量使うと、
扱いやすくキレイにアレンジしやすくなります。

つけ過ぎるとベッタリした印象になるので、ごくごく少量でOK!
足りないぐらいから、徐々に量を足していくと適量が分かります。
根元にはつけ過ぎず、毛先を中心に使って。

最近ではヘアカタログやインターネットで、
写真や動画つきの詳しい方法を見ることもできますし、
試してわからないことは担当の美容師さんにきいてもいいでしょう。

あなたがやってみたいアレンジのイメージを
美容師さんに見せてこれどうやってやるの?っと聞いてみてください
わかりやすく教えてくれると思います。

アレンジのコツですが
まず、パーツを順番に

前髪の確認 (下ろしてる・流れてる・サイドにつながっている・上げてる )
顔周りのデザイン確認
 (顔にかかっている・顔を出している・アシンメトリー・フェイスラインだけ残している )
長さの確認 (ロング・ミディアム・ショート・トップの長さと下の長さの違い )
カールの有無 (ストレート・パーマ・クセ・コテ)
ポイントになる部分 ( くくっている所・ボリュームが出ている所など)

それらを確認しましょう
これだけでも随分わかりやすくなります。

とにかく練習あるのみ!
ですので、まずはチャレンジすることから始めてくださいね。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード7647

コメントは管理者の承認後に表示されます。