デジタルパーマは傷みが少ない?

Q.普通のパーマより、デジタルパーマの方が傷みが少ないと聞いたことがあります。
それって本当ですか?

熱を加えることによってパーマをかけるデジタルパーマ。
すごく傷むとか、逆にあまり傷まないとか、情報はいろいろ・・。
実際のところ、ダメージは本当にあまりないのでしょうか?

A.
(Q)デジタルパーマってダメージが少ないの?

(A)デジタルパーマも普通のパーマも、パーマをかけるときに薬剤を使います。
薬剤を使用する限り、どれだけケアをしても絶対に髪にダメージは出ます。
これは普通のパーマも同じです。
だから、どれだけダメージをおさえられるかがポイントなんですね。

デジタルパーマと普通のパーマのどちらがダメージレスか、
という質問ですが、答えになっていないのを承知であえて言うと、

担当の美容師の、薬剤に対する知識とパーマの技術次第
という回答になってしまいます。

基本的にだいたいの美容室が、薬剤のパワーの強いものを使用しています。
デジタルパーマの場合はそこに熱を加えるので、
その美容室や美容師の知識と技術が、
ダメージが大きくなるか、少なくてすむかを大きく分けてしまいます。

薬剤のチョイスを間違ったり、デジタルパーマの施術がしっかりしていないと、
熱で髪の毛のタンパク質が変性してしまい、
非常に強いダメージを引き起こしてしまう原因になるんですね。

また、1回目はパーマが上手くかかったが、2回目に失敗されることが
すごく多いようです。

1回目も大切ですが、スタイルチェンジを考えると、
2回目のダメージの方を意識することも大切です。

いずれにせよ、正直なところ、
ダメージ度は美容師の腕に左右されてしまうと考えていいでしょう。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード1954

コメントは管理者の承認後に表示されます。