パーマがとれる?

Q.パーマをかけたいと思っているんですが、友達にすぐ取れてしまうと聞いて心配で迷っています。
パーマがかからない原因ってなんですか?

.(Q)パーマがかかりにくい理由って?
(A)パーマがすぐに取れてしまう理由として考えられるのは、大きく4つで、
髪質、ダメージ、スタイリング、ホームケアの問題です。
1回目は、髪質とダメージの問題を説明しますね。

(Q)髪質でかかりにくいことってあるの?
(A)柔らかくて細い、ねこっ毛(専門的には、軟毛(なんもう)と言います)は、
髪の中にパーマがかかる“もと”が少ないので、かかりにくくなります。
パーマをかけるときには、髪の成分であるたんぱく質を補給して
かかりやすくしますが、あまりきついウェーブをかけると、
パサパサになってしまうのでおすすめできません。

また、硬くて太い髪(専門的には、硬毛(こうもう)と言います)は、
髪の表面を守っているキューティクルが厚く、
パーマの薬が髪の中に入りにくいので、かかりにくくなります。
特にルーズウェーブなどは取れやすいのですが、
このタイプの髪は、髪が傷んでキューティクルが開くと、
パーマがかかりやすくなります。
カラーの後や、2度目のパーマでかかりやすくなるのは、このためなんですよ。

(Q)傷むとかかりにくいのは何故?
(A)髪の中には、パーマがかかる“もと”になるたんぱく質があるのですが、
髪が傷むと、このたんぱく質が少なくなってしまいます。
ダメージが強くなればなる程パーマがかかりにくくなるのは、このためですね。
最近では、トリートメントをしながらパーマをかけるトリートメントパーマがあるので、
ある程度までの傷みにならかけることができますよ。
ただし、あまりに傷みが激しい場合は、パーマをおすすめできないときもあります。
少し遠回りになりますが、まずはきちんとヘアケアをすることも大事なんですよ。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード0978

コメントは管理者の承認後に表示されます。