薄毛、抜毛が気になる人のシャンプー方法

薄毛、抜毛が気になる人のシャンプー方法
さて、前回は薄毛、抜毛の人のシャンプーの選び方について書いたのですが
今日の記事はシャンプーの方法についてです。

シャンプーの方法について、重要な事は必要以上に洗い過ぎない事です。

頭皮の余分な皮脂を落とすことは、重要ですが、
頻繁にに落とすしすぎるのにも問題があるのです。

皮脂は頭皮を保護するために必要です。

しかし、シャンプーで頭皮を洗うということは、その保護層を壊します。
すると、あたらしい保護層を作るために、また皮脂が分泌されるのです。

人間の体って面白いもので、油分が足りなくなれば
さらに油分を出そうとします。逆に与えすぎると、もう作らないよーっとダレます。

皮脂の分泌が多い人は、毎日シャンプーしたくなるかと思いますが、
逆に3日に一度程度に抑えると、やがて量が減ってきます。

はじめのうちは、ベタツキが気になるかもしれませんが、
2~3週間もすれば、皮脂の分泌は落ち着いてくるはずです。
シャンプーをしない日は、シャワーを使ってお湯で洗い流す程度で良いでしょう。

スタイリング剤をつけられている方は、毎日洗った方がいいのですが
できるだけ頭皮につけないようにしてください。

日中、体の部位で最も汚れるのは髪です。

その日のうちにお風呂に入り、頭皮の汚れを
しっかり落としておきましょう。朝でいいやっと朝にお風呂に入るのはダメです。
夜にしっかり汚れを落とす習慣をつけてましょう。

なぜ、皮脂が過剰に出るのか?
その根本の原因解明が必要になります。
たとえば、食生活、ストレスなど

正しいシャンプー方法

1 髪を濡らす前に、軽くブラッシング

毛先が絡んでいたりすると、シャンプー時、
毛根に不要な力を加えることになりがちです。

髪をぬらす前に、ブラッシングで毛先のもつれをとりましょう。

2 最初は、お湯洗いから

まずは、シャンプーをつけずに頭全体を洗い流します。
髪の汚れの大半のホコリなどは、このお湯洗いで落ちてしまいます。

3 シャンプーをつけて頭皮を洗う

シャンプーは髪を洗うものだと思っていませんか?

重要なのは頭皮の汚れや余分な皮脂を落とすことです。
頭皮が汚れて、毛穴が詰まっていれば、髪の成長を妨げますし、
育毛剤を使ってもほとんど効果は得られません。

ただし、シャンプーをつけたまま長時間放置するのはいけません。
かえって、頭皮や髪にダメージを与えてしまう恐れがあります。

4 指の腹でやさしく洗う

頭がかゆいからといって、爪やブラシで掻いたりするのはやめましょう。
頭皮に傷つける原因となります。 頭皮を指の腹で、
やさしくマッサージするように洗いましょう。

5 すすぎは時間をかけて、しっかりと

すすぎは時間をかけてしっかりやりましょう。
簡単に泡を落とすだけでは不十分です。
シャンプーに含まれる合成界面活性剤は、浸透力か高く、
残留すると髪や頭皮にダメージを与える原因となります。
すすぎは、充分すぎるくらいが丁度いいのです。

6 リンス・コンディショナーは、髪だけにつける

シャンプーした後は、髪の油分が落ち、痛みやすい状態になっていますので、
リンスやコンディショナーで、髪の保護しましょう。

ただし、このときに髪にだけつけるのがポイントです。
頭皮にまでつけてしまうと、頭皮に膜を作ってしまい、
育毛剤も充分な効果が得られなくなりますので、注意してください。

髪の根元付近は、頭皮から出る皮脂が保護してくれますので、
あまり根元までつける必要はありません。

※福田提案の丸秘、育毛シャンプー方法☆彡

1.まず、体全体の汚れを落とすために、お湯洗いをします。

2.シャンプーをする前に、暖かいお風呂にゆっくり浸かります。
 これによって、発汗作用があり毛穴が開きます。

3.その後、シャンプーをすると毛穴が開いている状態ですので、
汚れを落とすのに効果的です。流しはしっかりしましょう

4.3によって汚れが落ちた頭皮に育毛剤をつけると皮脂によってはじかれないので
育毛剤がより浸透し、効果的だと思います。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード3433

コメントは管理者の承認後に表示されます。