どうして傷みが悪化すると毛先が縮れるの?

元々ストレートヘアーなんですが、
ヘアカラーをした後に縮れた髪がたくさん出てきました!
1ヵ月経っても戻りません。

一体何が原因なのですか?もう元には戻らないのでしょうか?

枝毛や切れ毛とは異なる、ダメージからくる頑固な縮れ毛。
こうなってしまった髪は元に戻るのでしょうか?
髪の傷みのタイプを知っておくのも、
ケアにはかかせない重要なポイントです。

(Q)毛先が縮れてしまいましたが、原因は?
(A)
傷ついたキューティクルの隙間から髪の成分が流出したり、
パーマ液やカラー剤などの薬剤や熱で、
髪の主成分であるタンパク質が固まってしまい、
繊維がバラバラの方向に向いてしまった場合に、
こういった縮れ毛が発生するようです。

美容用語で、ハレーション、ビビリとも呼ばれます。
ハイトーンのカラーや、縮毛矯正を短期間にくり返しかけるなど、
髪にかなりの負荷をかけたときに起こります。

(Q)どうすれば戻せる?
(A)
ここまでダメージが進んでしまった場合は、
枝毛と同様に毛先のカットしかありません。

切ってしまわなければ毛先が落ち着かず、
ツヤのないゴワついた状態になります。

ちりちりになった部分をきれいにカットした後にこそ、
再発防止のために、パーマやカラーのやりすぎを避け、
ヘアケアをマメにするようにしましょう。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード5327

コメントは管理者の承認後に表示されます。