傷んだ髪は、元には戻らないってホント?

今、髪がとても傷んでいます。
枝毛が多く、すぐからまり、ブラッシングすると
毛先が折れてしまうこともあります。

傷んだ髪は切るしかないって言われたんですが、本当ですか?
なんとか切らずに済ませることはできませんか?

傷んだ髪。指どおりや見た目で、傷んでしまったと実感はあっても、
どうやってケアすればいいのかよくわからないもの。

ひどい傷みを見つけたときには、
どのように対処していったらいいのでしょうか。

(Q)傷んだ髪は、元には戻らないってホント?
(A)
本当です。残念ですが、一度折れてしまった毛先は
元には戻りません。
一度傷ついた髪も同じなんですよ。

傷みのことを考える前に、皆さんに理解しておいて欲しいことが
あります。

それは、髪の毛がたんぱく質で出来ているということ。

例えば、卵もたんぱく質で出来ていますが、
ゆでたり焼いたりして熱を加えると、もう元には戻りませんよね?
髪も同じなんです。

コテ、アイロンなどで熱を加えすぎた髪は、
髪の中の成分が固まってしまいます。

パーマやカラーで傷んだ髪も、きちんとしたケアができていないと、
髪の中の成分が流れ出してスカスカになります。

特に縮毛矯正やデジタルパーマなど熱を加えるメニューは、
どれだけ気をつけても、髪の表面を守るキューティクルが
ガチガチに固まってしまって、髪の毛の質が変わってしまいます。

(Q)傷んでしまった髪はどうしたらいいの?
(A)
毛先が折れたり、髪がふにゃふにゃになったり、
切れ毛や枝毛が大量に出ている場合は、赤信号。

ここまで傷んでしまった場合は、ヘアケアでは解決できません。
そのまま放っておくと、切れ毛→枝毛・・・と悪循環してしまい、
ますます髪を傷めてしまう原因に。

まず傷んだ部分をカットして、傷みをリセットしてから、
ヘアケアするようにしましょう。

そこまで傷んでいない場合は、ヘアケアである程度、
髪のおさまりや手触りを良くすることができます。

(Q)特別なヘアケアってある?
(A)
傷みが気になる場合におすすめなのが、美容室でのヘアエステ。
一人一人の髪の状態にあわせて、組み合わせた栄養を
たっぷり補給します。

また、蒸気であたためる、髪や頭皮をマッサージするなど、
自分ではできないスペシャルなケアも。

終わったあとは、手触りも髪のツヤもかなり改善されますよ。

ただし、ヘアエステをしたからと安心して、
手抜きをしてしまうと、また髪は悪い方向へ逆戻り。

実は、一番大切なのはおうちでのケア、ホームケアなんです。

(Q)ホームケアのポイントは?
(A)
ヘアケアというとすぐにトリートメントを考えがちですが、
実は一番大切なのは、シャンプー。

シャンプーは、髪を本来の弱酸性に保てるものを選びましょう。

サロンでおすすめしているようなアミノ酸系のシャンプーは、
洗浄力が優しいため髪を傷めにくいもの。

汚れを落とすだけでなく、髪に必要な栄養も補給できます。
シャンプー後はしっかりトリートメントをして、保湿するように
しましょう。

髪に栄養を補給していくと、広がった髪がおさまったり、
指どおりがスムーズになったりしますよ。

せっかくヘアケアしても、髪を乾かさずにそのまま寝るなど、
髪にマイナスなことをすると、また傷んでしまいます。

傷んだ髪は元には戻らないことをしっかり理解して、
おうちでのケアをがんばってくださいね。

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード2444

コメントは管理者の承認後に表示されます。