水に濡れると髪が溶けそう!

髪を洗うといつも、溶けるんじゃないか!?
と思うぐらい毛先がふにゃふにゃになってしまいます!
ずっとパーマをあてていたのですが、それが原因?

水に濡れただけで、溶けそうなほどふにゃふにゃになってしまう・・
こんな状態だとシャンプーしたら、ちぎれてしまうんじゃないかと
心配ですよね。
どうしてこうなってしまったのでしょうか?

(Q)水に濡れるとふにゃふにゃになってしまう原因は?
(A)
水に濡れると髪がふにゃふにゃになるのは、
もっとも深刻なダメージの状態です。

たとえば、縮毛矯正やデジタルパーマなどを
同じ部分に繰り返しかけたり、ホームカラーなどでカラーリングと
黒染めを繰り返したりするなど,
髪に無理な負担をかけたときになることが多いです。

健康な髪は水に濡れた状態と乾いた状態であまり差がなく、
濡れてもコシがあります。

傷んだ髪が水に濡れると、髪の主成分であるタンパク質が
抜けているので、コシがなくなり柔らかくふにゃっとしたり、
引っ張ると伸びたりしてしまいます。

また、髪が乾いた時に水分を保持できなくなり、
すぐにパサついてまとまりにくい髪になってしまいます。

(Q)どう対処したらいい?
(A)
ここまで髪が傷んだ状態で、新たにカラーやパーマなど、
髪に負担をかけることはおすすめできません。
髪から抜けてしまった成分を補うためにも、きちんとしたシャンプーや
トリートメントでしっかり髪に栄養をあげて保湿ケアしてあげましょう。

ただし、状態によっては、一度カットしたほうがキレイに
伸びるケースもありますので、
信頼のおける美容師に相談をしてはいかがでしょうか

あなたの髪の悩み・ヘアスタイルに関する情報を載せ、
お客様に役に立つサイトを目指し「キレイ」「カワイイ」「カッコイイ」を実現します。
ぜひ参考にしてくださいませ☆彡
何でも聞いてねー

お問合せはこちらから
http://sabbath.chu.jp/

コメント


認証コード6066

コメントは管理者の承認後に表示されます。